top of page

5月までには

えっらく長い名前。

そして、舌を噛みそう

国際セクシュアリティ教育ガイダンス


ユネスコからでてる、

この内容を今、必死に

書き写している。


けれど、

勢い勇んで始めたものの

後悔している。

きれいに書こうと思っていたのに。

ミミズみたいな字になってしまう・・。

字はあきらめよう。

読めたらいい。

うん。


これは、簡単にいうと

セクシュアリティ(性のあり方)

の学習指導要領みたいなもん。

ワールド基準って感じかな。


私は今他人様に性のお話をしている。

学校に出向き、

ピッチピチの学生たちに

話をしながらいつも思う。

どうか、ここにいる一人一人に

希望あるあったかい人生がありますように。

リプロの権利がまもられますようにと。


想いだけではよろしくないので、

脳みそのアップデートをしてるってわけだ。

(さびついた脳みそはけっこう手ごわいけど。)


この中の内容は8つ。

1,関係性

2、価値観、権利、文化、セクシュアリティ

3,ジェンダーの理解

4,暴力と安全確保

5,健康と幸福のためのスキル

6,人間のからだと発達

7,セクシュアリティと性的行動

8,性と生殖に関する健康


今、やっと4の暴力と安全確保に入ったところ。

ああ、まだ4か。

8まで長すぎる・・・。

とは思うものの、

今さらながらにセクシュアリティの奥深い世界に

魅了されている。


そして、今の日本の性教育っぽいものは

この中の4(暴力と安全確保)と

6(人間のからだと発達)ぐらいだなと

思っている。


少し前からはじまった

文科省のいのちの安全教育。

これは性暴力のためにつくられたものなんで

内容が偏っていると思うのは

きっと私だけじゃないと思う。


ラジオをきいてたらうまい例えがあった。

コース料理で言うといきなり

デザートがでてくるのが

日本の性教育。


おつきあいの結果、

予期しない妊娠や性感染症、性暴力・・があるのに

(もしくはないかも)

その肝心のおつきあいに関しては

あまり・・っていうか

ほとんど触れない。


要は、

おつきあい、

関係性、

人権。

ここが抜けてるような・・。


もしや、おつきあいは道徳かな。

でも、道徳って肝心の思春期にあるの?

ヒトの嫌がることはやめましょう。

友達を大切に。

っていうあれ。


ここには親密な2人の関係性に

特化した内容はあるんかなあ・・と疑問だ。


それに人権教育と高らかにいう割には、

LGBT理解増進法案がなかなか可決しなかったり、

(っていうか、差別禁止ってすればいいのに)


選択的夫婦別姓ができなかったり、

(国会議員の中には通称使用してるヒトおるのに)


これからG7が始まるらしいけど

先進国の部類でこれら人権感覚に乏しいのが

私たちの国らしい。


仕事柄、話さなくては・・という

口実もあり、

セクシュアリティの世界に入った。


理不尽さも感じたが

それ以上に

今までもやもやしていた

霧のようなもんが

晴れていく爽快感を感じた。


だから、たぶんこれからも

何らかの形で時々扉をあけるだろう。

時には目をふさぎたくなることもあると思う。

けど、冒険みたいなミステリーみたいな

誘惑があるんでやめられない。


ちょいと長くなったんで、

そろそろだけど、

とりあえず、宣言しておこう。


全部書き写すぞ。

気が向いたら、途中経過を

ここに報告したい。


夕飯

ブロッコリーのピーナッツあえ

ほうれんそうのナムル

むね肉のてんぷら

昨日のシチュー

ジャガイモの味噌汁

クレソン










*開きすぎのチューリップ


友人にもらった

原種のチューリップ。

つぼみの頃には

想像できんような開きっぷり。

パッカーンって感じだ。

夕方はシューン⤵って感じで

閉じます。






閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page