太鼓の達人。

3時半。

ゴトゴト階下でする。

メルちゃんの仕業かも・・・。

案の定天ぷらを食べようとしていた。


いけません。

猫をおろし、てんぷらをしまった。

うーん、また寝るのもな。

で、起きた。

静かな、誰も邪魔しない時間。


『上野先生、フェミニズムについてゼロから教えてください!』(大和書房)

 共著 田房永子 上野千鶴子

この本をまとめた。


そして、台所を片して、掃除、洗濯までした。

で、9時にはイオンへゴー。


娘の三徳山登山用(親子会)の靴や諸々を買って、

解散して私は相談業務(イオン内)にむかった。

つれあいと別れて数分後に電話がかかってきた。

例の太鼓のひとが今日もおるけ、こい。


2週間前、ゲーセンでうだうだしていたら、

太鼓の達人がチョーうまい人がいた。

みとれた。

帰宅後も、ぺらぺらどんなふうにすごいかをまくしたてていた。

その彼女がいるので見にこい。という、つれあいからの電話。


ほお、さすがのバチさばき。

膝を曲げて両手にちからをいれて、太鼓にむかう。

リズム感といい、手首のしなやかさといい、

確かにみとれてしまう。


夕食時にも、娘、つれあいとで盛り上がる。

アーティストだよな。

この曲やってくださいっていいたい。

でもおれがそんなこというと、変態くそおやじ。

でも、すごいよな。

うーん、あのこデビューすればいいのに。

あのこ、中学生かなあ。

いやあ、高校生じゃない。


正体不明の太鼓の達人に沸いた夜だった。


夕飯はおばあさんに頼んだ。

マーボー豆腐。

わかめ、なす、ジャガイモのみそ汁。

きゅうりとわかめとタコの酢のもん。

間引き菜とかまぼこのごまあえ。

いつもはマーボーだけなのに、今日はリッチだ。

いつもの半分ぐらいをおなかに収めた。


実は帰宅前のイオンで美味しい食パン屋さんの

キウイの入ったクリームサンドが3割引きだったので、

買って食べてしまった。

誘惑に抗えなかった。

ごめんね、おばあさん。


*魚見台

鳥取までを、9号線で

チンタラちんたらと。

空の色がいまいちだけど、

やっぱりここからの眺めは

すごい。

覗岩からの1枚。

14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示