今日の夕食

快晴。

目が覚めると隣のつれあいがいない。

台所付近にもいない。

コンちゃんの散歩に行ったみたい。

食洗器もきれいになり、台所もこざっぱりしている。

学習能力を実生活に活かしてくれてありがとう。


気分よく目が覚め、良いスタートがきれた。

天気もいい。

よし、今夜は牛のたたきにしよう。

たたきのお寿司も作って木の芽を飾ったらきれいだな。

他は、長芋すりすりと、ちょっと甘いマッシュポテト、

たけのこの煮もの、レタス。昨日の中華スープ。

歯の悪いおばあさんには焼き魚。

近くに住んでいる息子も呼ぼう。

男が4人もいれば6合だな。


夕食の準備をしながら、思った。

食べさせるのってワクワクなするな。

食べてもらうのって自分のために作るより全然気持ちいいなと思った。

結局、私が食べたのは数枚のたたきだったが、満足。

どんどん皿がきれいになっていくのは爽快。


つれあいは、焼酎をのみ、梅酒をのみご満悦。

ちなみに、梅酒は焼酎につけたのと

ブランデーにつけたのと2種類も飲んだ。


デザートはセブンイレブンで買ったもちもちリングの赤いのと、

小さいエクレア6個ぐらい入ったのを、皆で分け合って食べる。

飲み物は3年番茶と朝入れたコーヒー。


毎回毎食、こんな気持ちで食事が作れたらいいなと思った。

品数が少なくっても、少々失敗しても、いい気持ちで料理がしたいなと思った。


ちなみに食事を作る人はたまには美味しい外食をしてもいいと思う。

美味しいものは感動を呼び、この感動を家族の食卓にいかせば

家族も幸せだと思うのは都合のよい解釈だろうか。


まあ、要は食べるのも、食べさせるのも好き。


夕方は少しかぜが冷たくなってきたけど日中は、

布団を干してくださいという天気だった。

太陽の香りがする布団に身を沈める。

これも、好きなんだよな。



*出産後の風景

息子は牛に関わる仕事を志、学校をやめた。

毎日牛漬け。

私も小さい頃牛の出産に立ち会った。

看護学校で産科実習の時初めて出産に立ち会い

全く感動しなかった。

機械だらけの無機質な冷たい感じのお産に疑問を持ち

そのまま実習記録に書いたら、

病棟中の医療者がみて大ヒンシュク。苦い経験。

ちなみに、牛にも高血圧症候群みたいな病態もあるし、乳腺炎ならぬ乳房炎もある。

この牛はなめているが、パニックになって、子牛を蹴ろうとしたり放任する初産の牛もいる。

               時々牛をみにいくけど、バンビみたいにかわいい。

               牛、すきだわ。       



10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示