top of page

夕飯後はお茶とともに


ムスメのパートナーの

リー君がなかなか

意味深なことをいう。


日本は性産業に従事する人数が

世界一多い。

全世界のマックとスタバをあわせた数より

多い。


ヨーロッパからみたら

日本の女の子はすぐにやらしてくれる

イメージが大きい。


アルゼンチン出身の彼は、

大学では体育の先生を目指していたようで

性教育にも関心がある。


夕飯後、いつものお茶タイムで

こんな話になった。


リー君→ムスメ→わたし

その反対を何回も繰り返す。


こんな感じで

しばらく世界のゲイ、LGBT、小児性愛(ペドフィリア)

後半戦はフェミニズムの討論会っぽくなってしまった。


ワールド的なセクシュアリティ談議

フェミニズム論に

花が咲いた。


たぶん夜通しできる内容で

めっちゃ面白い。

でも、明日も仕事。


早めにきりあげた。

大丈夫もうしばらくステイ予定なんで

あせらない、あせらない。

ではおやすみなさい。


夕飯

おばあさんのマーボー












*つつじ


真っ白なつつじ

集団の美の代表格。

だけど一つ一つの花が

しっかりビューティフル。

ほんとうっとりしちゃう。

閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page