top of page

元気になる店

お昼にうどんを食べに行った。

食欲を満たす目的よりも

おっちゃんとおばちゃんに会いに行った

という方が高い。


ゆっくり、

うどんをすすっていられないほど

おっちゃんも

おばちゃんも私に話しかけてくる。


おばちゃんと話していても、

平気で

おい、お兄ちゃんは元気か

とか

この頃牛の子はみんけど・・

とか。

話しかけてくる。


そんで、今日のヒットは

そこの娘さんが岡山で塾の講師を

しているらしく、

教え子が

だんだん勉強が面白く、好きになってきた。

と喜びながら娘さんに話したところ

あんた、おかしいんじゃないの

と、その教え子に返したという話。


笑った。

だよな。

勉強なんて面白いわけないよな。

遊びの方が数倍おもろいよな。


面白くなってきたのは、

できたことによる点数アップや

それに伴う親の評価や

周りの喜びを

自分の喜びに変換している

ことなのかもしれない。


わたしがもし、

教え子にこう言われたら

ああ、よかった。

教師冥利に尽きる。

なんて感慨に浸っていただろう。


けど、それって

勘違いなのかも。


でも、じゃあなんで

娘さんは塾の講師をしているのか。

きいてみたい。


実は出会ったことはあるけど、

実際話をしたことがない。


中学の頃、

言ってわからんなら、

カラダで教えてやる。

と、上級生に言ったぐらいの気迫が

あったらしいので、なんとなくは想像できるけど。


うちのムスメが生まれる前からの

おつきあいなので10年以上そこに

通っている。


べんきょう、・・せんでええ。

鮎とりにいこうで。

投網は面白いぞ。

おっちゃんの元気な生命力に触れ

おばちゃんのとぼけた内容に笑い、

エネルギー充電。


さてと、

これから夜勤に行ってまいります。


夕飯

オキギスの南蛮漬け

きゃべつとむね肉のサラダ

キムチのお汁










*ねむい獣たち


なんだいや、

パシャパシャうるさいわ。

コンちゃんがそう言ってるような

目をしてこっちを見て、

そんで目を閉じた。

おやすみ。

我が家の獣たち。



閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page