top of page

ルンルンをもらった時間

毎年4月29日は

鳥取県助産師会の総会だ。


薄曇りの中、

24本のお茶(280ml)が入った箱をもち

いざ未来中心へ。


左右の50肩がしんどいなんて

いってられない。

気合をいれた。


総会には平井知事はじめ

広田市長、子育て人材局の偉い人が

こられた。

かなり、豪華な顔ぶれだった。


昨年も平井知事のスピーチを

きいたが、今年はダジャレはなかった。

よどみなく流れるように話されるのは

変わらずで、

はぁ~って聞き入った。


あの時を思い出して、

いやこれまでずっと

不思議に思っていたことがある。


なんで、おめでとうって言うんだ。

総会開催はおめでたいのか。

ずーっと思っていた。


ひまなんで調べてみた。

すると、

いろいろあったが

無事にこれまで運営してこられておめでとうございます。

これがしっくりくるなと思った。


確かに総会の内容は1年間の

助産師会としての総決算。

会として活動したことが総会資料には

集約されている。


ぱらぱらっとめくってみると、

ああ、こんなことも、

あれもあったなと感慨深いことが多い。


そう思うと、

やっぱりおめでとうなんだな。


私は一応名ばかりの副会長。

やってることは会長の100分の1だと思うが

毎年常に新しい役割が来て、

なんとか逃げたい思いを蹴散らして

こなしている。


今日は3人の来賓の方々におめでとうの

シャワーを浴びた。


おめでとうといわれ、

このやろう!と思う人はいない。

正直嬉しい。

とっても。


年度が終り、新しい年度が始まった。

さて、どんな1年になるやら。


会の活動とは別に

DV,性暴力被害への支援、膣ケア、更年期のケア等

新しい挑戦をしようと思っている。


また北栄町のこども園に講義で伺えることになった。

だんだん、活動の幅が広がり

地域で助産師が生きていける未来が

見えてきたような気がする。


今回の総会は勇気と元気のもらえた時間。

ルンルンした気分で

未来中心を後にした。


夕飯

上のムスメ

スバゲッティミートソース

ジャガイモチーズ












*自宅の花


名は知らない。

地面をはうように

わーっと咲く。

この紫っぽい色が今は

ないんだよな。

シャキーンって背筋がのびてる

ところもいい。




閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page