モノクロがカラーになった日

いろいろあって、新生児を預かることになった。


ミルク哺乳をした。

母乳しか体験したことなかったので、

自宅では新鮮。(勤務中はよくやった)

つれあいは、はじめは不器用だが

だんだん上手に哺乳できるようになってきた。


うずうずしていた娘も哺乳した。

肩に力が入り、カチコチしてたけど、

終盤はナチュラルな感じになっていた。

泣いてたら、抱き上げて

よしよし、どうしたの。

とはなしかけていた。


オムツ交換も久しぶり。

うんちの時は、

番茶でおしりを拭きたいので、

いつもポットを準備していらない布で

あったかい番茶を浸してしぼって使った。


冷たいおしりふきは、なんとなく

冷っとして、自分だったら嫌だなと思ったので。


お風呂はつれあいがやった。

5人ともつれあいがしたので、

懐かしかった様子。

背中の洗い方がいまいちだったけど、

全体的にあぶなかっしさがなく、

ベビーも気持ちよさそうだった。


いろいろお世話しながら

思い出した。

夜が近づいてくると、

・・・ああ、今夜はどんな夜になるだろうか。

一晩でいい。ゆっくり、ゆーっくり寝たい。

・・・ああ、夜がくる。


私はあの怒涛の育児期間の記憶が抜け落ちている。

けど、こうやってベビーに関わると

思い出す。


時間がたつと、

いろんなものが風化して色あせていく。

ベビーを預かったことで

モノクロの思い出がカラーになった感じ。


明日の午前中にはさよなら。

さあ、最後の夜が始まる。

・・・寝れるかな~。。


夕飯。

鳥の唐揚げをもらった。

レンコン、ゴボウをいためて半分にきった

唐揚げを投入して甘酢でからめた。

何にも入ってないみそ汁。

らっきょう、大根の煮たの。


*沐浴


お風呂中は

いい顔をする。

あったかいお湯につかると

お腹の中を思い出すのか。

どの子も、

いい顔をする。

あんたの、お父さんに少し

似てるわ。

いい湯だったな。





閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示