top of page

だって、寒いんです。









ゆず5個に半量くらいの砂糖と

引き出しのおっくの方に忘れられていた

水あめ(大匙1ぐらい)で作ったゆずジャム。


わた(黄色の果皮の内側にある白いやつ)

がもったいなくて投入したら苦くなって

こりゃムスメの口には入らんなあ・・・。

っていう仕上がりへ。


出来上がってから、冷蔵庫の片隅に発見。

あら・・こんなとこにパイナッポーが。

もったいない。

みじん切りにしてもう一回煮なおした。

んで、パイン風味のゆずジャム完成。


かわってるけど、

まあ、こんなんもいいだろう。


正月気分がまだ抜けない。

雪が降るころはこんなもんだったけ?

私もひどいがもっとやばい人がいる。


ムスメ。

昼過ぎまで降りてこない。

どうせ携帯の誘惑に負けて

遅くまで起きてるか

起きてからも画面とにらめっこなんだろう。


昨年の暮れに約束をした。

SNSは8時まで。

7時に起きる。

寝るときは携帯を1階に置いておく。

破ったら1週間なし。


まあ、正月3日は許そう。

海のように寛大な心だった。

4日目。

正月明けで一発目に怒るのもなあ・・。

と宇宙のような心で許した。


そんな甘さが裏目に出て

今日に至る。


ばつが悪そうに降りてきた。

はい、残念。1か月とりあげ。

ほんとは携帯をへし折って、

ゴミ箱にすててしまおうかと

思った。


けれどそれはあまりにも

大人げない。


ブラックホールのように

あらゆるものを飲み込むがごとく

ムスメのこころをわし掴みにする携帯。


手のひらに収まるこのちっちゃな機械一つで

世界につながっている。

ある意味ライフラインだけど、

まだムスメにとっては

最高のおもちゃだろうなあ。


ただ、このおもちゃは

時には命がかかる(指殺人、ネットいじめとか)

使い方や距離感は伝えたいものだ。


ふてくされたムスメは

すっぽりこたつに入って頭だけ出して

ネットフリックスを見始めた。

・・・


あきれると同時に、

それをいさめるもう一人の自分。

まあまあ、私だって小さいころ

たぶんこんなだったし、

じゃあ代わりになんかあるかっていったら、

例えば散歩とか山登りとかイオンとか。


今は何をするにもすごくたいぎい。

だって寒いんで。

・・と、ここまで文字を連ねると

やっぱムスメのおかれた状況もしゃあない。

という着地点にいたった。


でも、どうしよう

あと数日したら始業式。

起きれるだろうか・・・。


夕飯

中華丼ぶり

キムチ味噌汁


今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます。

あけてしまってだいぶたちますが、

皆さんにとって、

もちろん私にとって、

おめでたい1年でありますように。









閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page