top of page

SNSともろ刃の剣。

はっ

思春期セミナーの発表会だった。

今年は2名の助産師がそこに参加。


コロナのせいで、

オンラインでの研修だった。

2人とも小さな子がいるので

ちょうどよかったかも。


ひとりは、

「子どものSNS利用実態と特徴」

を発表。


私も含めた年配助産師は

TikTok,

Insutaguram,

twitter,

facebook,


これらの違いがよくわからない。

そこから説明してもらった。


小学生に人気のYouTube,TikTok,Insta,Twitterは

13歳以上が対象のようで、

それを知らない親は多く、トラブルの原因になるらしい。


また、「いいね」がつくとドーパミンという

快楽物質がでるらしい。

確かにいいねの回数が増えて

嫌な気持ちになる人はおらんと思う。


わたしだって、正直うれしいけど

だけって、なあ・・とも思うし

そうか、誰かの役にたってくれたなら

うれしいなってくらい。


あまり、そこをみちゃうと(意識すると)

調子にのるんで見ずにおこうかとさえ

この頃は思っている。


SNSとのおつきあいは、

ルール決めてとかあるけど、

子どもは大人の行動をよく見ている。


少し前に新聞に載っていたが、

7時か8時になったら、

鍵のかかる箱に携帯を没収するのも

いいかも。

みんなの携帯を。


寝るまで携帯チェックは、

見方をかえると、

携帯に支配されてるようなんで。


子どもにいうなら、

大人もいっしょに

携帯との付き合い方を

見直すのもいいと思う。


また、児童ポルノ画像や動画は

削除できる。


こんな田舎で・・

とは思ってはいたが

確実に、起こっている。

それも、中学や高校で。


デジタルtattooのように、

一度流れたら消せないといわれているが何度も

いうけど削除できる。


警察の管轄になるけど、

でも人生かかってるんで

諦めずに相談してほしい。


また、誹謗中傷も

厳罰化され、

泣き寝入りする前に

まずは申請したほうがいい。


お母さんが今もがんばってるけど、

木村花さんのケースは衝撃的だった。

あれこそ、集団指殺人。


顔が見えん、

誰かわからん。匿名だけって

なんでもいいわけじゃあない。


うーん、ややこしい世の中。

でも、SNSでつながれたことが

生きる力になることもある。


包丁だって、爆弾だって

いいことに使えば・・・とは

みんな思ってるよな、きっと。

でも・・が私たちなんだろうなあ。


もう一人の発表も

書こうと思ったけど

眠いんで、明日にします。


ではおやすみなさい。


夕飯 おばあさん

カレーライス

以下私

ズッキー二の塩コショウに

焼き味噌

ハムのマリね(あまりもん) トマトのスライス











*月見草


なんかすき。

シンプルで

なにって珍しくも

ないけど

明るい黄色が元気をくれる。




閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page