AMH検査について思うこと。

4時前。

フッと目が覚めた。

昨夜は10時過ぎにダウンで布団の中へ。


起きよう。

自室にてストーブつけて机に向かう。

さて、今日は何を。

天気がいいらしいので三徳山にでも行きたい。

けど、あそこは2人じゃないと登れん。

・・・まっ、とりあえずコンちゃんの散歩でランニング。


昨夜オンライン講座を視聴した。

「AMH検査について」が18時から1時間。


AMHとは、アンチミュラー管ホルモンのこと。

卵子の数がだいたいわかるらしいこの検査。


これを、ライフプランを考えるうえで一つの指標としてほしい

みたい。


卵子の老化が示すように、

生まれた時を頂点として卵子の数は減り、質も落ちていく。

そして、晩婚化。


最近は、卵子凍結もけっこう取り上げられているが、

これは若いうちの質のいい卵子を凍結保存する方法。

費用も30万~50万前後と安くない。(自由診療なので幅がある。)

ちなみに、AMH検査は6000円前後らしい。

自宅でできる簡易キットは2万だって。たかっ!!


卵子や受精卵も冷食のような存在になりつつあるのか。

なんか、そこまで何かが介入しないとヒトの生殖は、

成り立っていかないのかなあ・・。

いや、成り立つけど欲望かなあ。


このAMH検査はフェムテックの一つで、

女性の問題をテクノロジーで解決しようとするもの。

企業や、自治体が費用の負担をしているところもある。(AMH検査)

自分にとってより良い選択のためにあるとは思うけど、

わかってしまう怖さも同時にあるな。


私の場合この検査とはご縁がなかったけど、

不妊症、もしくはバリバリ働いてたらこの検査をしてたかもな。

今はもう卵子はなく、卵巣は機能していない。

よく頑張ってくれた。

卵巣ちゃん。

親指ほどの卵巣から出るホルモンの恩恵を受けていた私は

これからどうなるのか。

ちょっぴり不安だけど、

まあなんとかなるでしょ。

と、思ってしまうのは楽観的すぎるかなあ・・・。


さて、夕食は

焼き魚と、小松菜の卵とじ。

昨夜の水っぽいカボチャはスープにしようかと

思ったけどこの献立だとなんかへんだな。(和洋ミックス)

なので、美味しいカボチャペーストにしてみよう。



*マツムシソウ


昨日の若杉山で撮ったもの。

スカビオサは西洋マツムシソウ

らしく、花やで見かける。

好きな花。

・・・というか

嫌いな花はないよな。


ちなみに、マツムシの鳴く頃に

咲く花なのでこんな名前らしい。



16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

此岸花

リスカ