眼下に広がる大きな海。

教室には潮風が吹き込む素敵な学校だった。

息子が辞めた。


昨日学校に行き退学届けをもらった。

担任の先生の目がだんだん潤んで、赤くなっていった。

息子は幸せ者だ。


今年の3月11日、辞めたい・・とぽつり。

やりたいことがあるみたい。

私は正直悩んだが、賛成だった。

つれあいは、せっかく入ったんだから

資格の一つでもとったほうがいいんじゃないかといった。

話しあいながら、今日が東北の震災だったことに気が付いた。

10年前の今日たくさんの命が海に飲み込まれ消えた。

明日、まさか自分の命がなくなるなんて誰がおもっただろう。


自己決定。

普段、あまり自分の意志をはっきりと表すことのない息子が

決めたこと。

私たちのためにいきてるわけじゃなし、

子どものためによかれと思っても、イコールでないときもある。


自分で決めることで、自らを崖っぷちにもっていくかも。

でも、モチベーションあがってやる気もちがうかも。


親の出来ることって決めたことを応援してあげることかな。

過去を振り返って、あの時にもっとああすれば・・と思うことはあるけど

気づいたらチェンジでいいんじゃないだろうか。

わたしなんて全然いい母親じゃないから、5人目産むとき

もう一度サラからできる。やり直せるって勝手に思い込んでたなあ。


初心忘るべからず。

双子の弟で兄弟の中で一番小さく生まれ、今では一番背が高い。

小さい時から熱性けいれんやらなにやらで、

この子は大きくなるんだろうか?

一番危機感を抱いた息子。

生きてほしい。と初めて思った子。


目を閉じると走馬灯。

子どもは授かりものというけど預かりもの。

そろそろ、期限がきたようだ。


学校からの帰り、道の駅きらりでご飯を食べた。

入学式の時にも、ここで昼食をとった。

私は、焼きサバ定食で、今回もそれにした。

やっぱり、おいしかった。

店をでてソフトクリームも食べた。

めったに食べないが、おいしかった。


空は快晴。海も青い。

車からの海はキラキラ輝き

波も穏やか。

穏やかでないことのあとだからほんとにありがたいなあ

と思いながら二人で帰路についた。





3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

4月10日

再開。

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • Black Facebook Icon
  • Black Flickr Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Pinterest Icon