top of page

滝行

今年初に泳いできた。

いつもの滝で。


明日から友人が入院。

気合を入れるために

お誘いした。


少し前の雨で、

水かさが増した川。

山水なんでひんやりする。


最初の1歩、2歩ぐらいが

ひょー、つめてー。

って思うけど、

ざぶんと入ってしまえば

なんってことはない。


調子に乗って

でっかく平泳ぎのまねしたら

そうだ、肩から悲鳴がして、

ちいさな平泳ぎですいすいと

水をかいた。


水しぶきのあがる水面に

太陽光がさしこみ、

小さい🌈ができていた。


その奥で私たち2人は

滝行をした。


ビシバシと容赦なく

打ち付ける水力は半端ない。

コノヤローと言わんばかりに

ぐっと奥歯を噛んだ。


そして、少し慣れてきたら

手を合わせて般若心経。

大きな口をあけると

水が入ってくるんで

おちょぼ口で唱える。


頭のちょうどつむじのあたりに

百会のツボがある。

そこらを、これででもかというぐらい

びしばし水が攻撃してきた。


顎を引き、背筋をのばす。

すると、てっぺんから垂直に何かが

通るようなふしぎな感じがした。


どれぐらいだろうか、

しばらく打たれていると、

水があったかいような・・。。


となりの友人も

そう感じていたようで、

なんでだろうか。

と二人で首をかしげた。


やっぱり、いいな。

滝は。

次は海水にしようか。

やっぱ海もいいよな。


そうだ、砂浜で

砂に埋めてあげよっか。

毒だし。


埋めたまま帰らんでよ。

頼むで。


他愛もない話をしながら

車に向かった。


生まれて初めての

抗がん剤。

心中穏やかではないだろう。

けど、いくらかの心配や不安は

水で流れたのでは・・

と、思いたい。


グラウンディング効果のある

アロマオイル。

そして、お守り。


こんなことしか、

できんけど

精一杯祈り、

応援しようとおもう。


夕飯

ごぼうと鶏肉の煮物

ポテサラ

キュウリの酢の物

トマトの玉ねぎドレッシング和え

アスパラの焼いたの

いとこんぶの煮物(総菜)











*馬場の滝


三朝の山奥にある。

車道から山道に入って10分ぐらいかな。

例年は梅雨明けを待っての

入水だが、今年は諸事情で

早めた。

あと、何回いけるだろうか。

うん、でも次は海だな。

閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page