健康

快晴。

降水確率0%。

夏日。


今日のスケジュールは過密。

講義、コロナ、高校の打ち合わせとミーティング。

ランチもとれなかった。

帰宅は20時。


こんな日もたまにある。

仕方ない。


先日とってきためだかの卵。

黒い目らしきものがみえてきた。

一つだけ白いのがあるけど。

いつ、でてくるのか、ワクワク。


めだかの卵でさえこんな感じだから人間なら

もっと、うれしいだろうな。


友人のパートナーが妊娠中期。

やっと安定期に入り体が楽になってきた。

けれど、わくわくよりも心配、不安が大きく

挙句の果てに妊娠なんてしなけりゃよかったと言い出し、

どうなだめてよいかと相談してきた。


「コロナ下で昨年の妊娠届4.8%減、過去最少か」とニュースで

報道されていた。

ただでさえ少ない出生数がガクッと下がったようだ。

県の助産師会ではコロナ感染した妊産婦の支援を

県から委託で請け負っているが今のところ依頼はない。


通常でも、妊娠から産後にかけてはホルモンバランスが波打ち

感情の振れ幅が大きい。

それに加えてのコロナだから、なおさらだろう。


とりあえず、2人でなんかおいしいもんでも食べたらと言いかけたが

パートナーは病院勤務で外食はできない。

いろんな業界でそれぞれに規制があるけど、

老人保健施設や、病院はかなりナーバスだ。


感染症対策が一番の優先事項でそれは命を守るためという大義。

こころの健康は害されても、生きるためには仕方ないということらしい。

なんかなあ。


健康の定義は病気でない状態をいうのではない。

健康とは、肉体的、精神的及び社会的に完全に良好な状態であり、単に疾病又は病弱 の存在しないことではない。」  WHO憲章より。


友人には、

とにかくいっぱい話をきいてあげてよ。

否定せず、ただただきいてあげて。

彼女が何か聞いてきたときだけ答えて。

あなたの、一所懸命さを赤ちゃんもちゃんときいてるよ。

がんばれ、とーさん。

と、話した。


まだ、発することができればいいじゃないか。

発せない時がやばいと思う。


明日は天気どうなんかなあ。

それから、めだか、でてくるかなあ。

小さくても、希望のある明日でありますように。


*いろんな多肉植物


枯れない、そしてかわいい。

挿し木でよくつく。

良く増える。

おまけに花もいい感じ。

ぽってり感がいい。




5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

失敗。