運動会

快晴っぽい。

昨夜は12時を回っての就寝だった。

寝起きはよくない。

けど、運動会。おきねば。


暑くも寒くもなくにぎやかに、何事もなく

運動会は終わった。

昨夜、

どうせ、リレーは3位だけ。

あー、誰かがこけたらいいのになあ。

とぼやいている娘にそこかよと突っ込みをいれる。


自慢ではないが私は足が速かった。

高校生まで長距離はずっと1番だったし短距離もまあまあだった。

だから、わかる。

足が速いのは努力して速くなったのではなく、

そういうものだと思う。

速く走れてしまうのだから、仕方ない。


走ることは唯一できる自己表現というか、

それ以外に皆より秀でていることがなかったので

必死で走っていたんだと思う。

全然、楽しくなかった。


娘が1年の時、70メートル走でゴール近くで減速し横をちらちら見ていた。

なんで、よそ見しとったの。

お母さんさがしとったわ。

とまじめに答え、こんな走り方もいいなあと思った。


この頃コンちゃんの散歩で時々走る。

気持ちいい。

トライアスロンにでも出てみようかと昨年はマジ考えた。


リレーは娘の予想どうり3位だった。

そして娘の願いはかなわず誰もこけなかった。


1年生のあどけなさから6年生の迫力。

この、はじけるようなエネルギーを老若男女が共有できたら

どんなに幸せだろうか。

でも、まずはコロナ下において、

半日だが運動会ができたことに感謝したい。


世界の運動会といえばオリンピック。

うーん。

どうしたものかなあ。

選手、主催者、国民、国・・とそれぞれの立場がある。

皆が気持ちよい決着はつかないかもしれない。

今の現状だけでなく長い目で見た時に幸せの決断だったのか。

命を守る決断だったのか。

手放す勇気もいるよなあ。


*コメツブツメ草

よくみかけるはな。

よおく観ると、かわいい。


シロツメクサの縮小黄色版。

正直今回調べてみて初めて知った。


ネットで調べたら、黄色い金平糖みたい

とあった。確かに!





12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示