聴く。

快晴。

窓から見える空に雲はない。

・・・もう少しガラスをきれいに磨いておけばよかった。

といつも思うんだけどな。


11時前には出発予定で、せわしなく時間は過ぎる。

10月から月に2,3回程度鳥取のイオンで育児相談を受け持つことになった。

今日は初回とあって、早めに出発。


はじめは暇で、

こりゃ来ないかも。

なんて思っていたら切れ目なく来られた。

体重増加のこと、おっぱいのこと、離乳食のこと。

始まりは上記のことだが、

私はその人のお産から話を聞く。


すると、2人のお母さんは泣き出した。

1人は納得はしてるけどでも・・という涙。

もう一人はあんなこと2度といや。

赤ちゃんなんてもう、産まない。とあふれる涙を拭きながら

想いを吐き出した。


背中をさすりながら、

私まで心が痛くなってなんとも言えない気分になった。

思い描いていた出産。

と、大きく食い違うことは確かにある。

けれど、その後のバースレビューができてなかったのか。

想いの表出ができる場をもらえなかったのか。


自分の頑張りが足りなかったから。

もう少しがんばっていたら・・。

私はほんとはそうしたくなかったのに。

コロナで妊産婦本人だけに説明がなされ、

思うように質問もできなかったらしい。


産むとき。

出産時のことをお母さんたちは本当によく覚えている。

あの人がこういった。

こうされた。

それは、良くも悪くも。


お母さんはどんなお産でも、

命を懸けて命を生み出す。

自分の限界を更新する。


お産は妊娠の終了であり、

育児のスタート。

いいスタートをきらしてあげたいな。

そして、思うような出産でなくても

ほんとによく頑張ったとねぎらってあげたい。


1人のお母さんは出産後7か月が経過していたが、

ぽろぽろと涙があふれていた。

相当なおもいをヘドロのように抱えたまま

育児に没頭していたのか。


私はお産には関わらないけど、

いいお産ができるように、

バースレビューができるように

関わっていきたいな。


2人の涙を前に、

言葉が思うようにでなかった。

聴くので精一杯だった。

今でも目を閉じると思い出される。

下手な言葉をかけるより、

じっと聴く。

一生懸命に排出できるように

じっと聴く。

彼女らのエンパワーを信じながら。

どうか、少しでも心が晴れますように。


まあ、でもよかった。

泣けて。

涙を流すのは悪くないので。

少しはすっきりしたんじゃないかな。

・・・そう思いたいんです。わたし。


*つるニンジン


いろんな薬効のある植物らしい。

茎がツルになり、

根が高麗ニンジンに類似していることから、

この名前になったみたい。


花もかわいいが、つぼみが折り紙で作った

風船のように四角っぽくて、

そこがパカット開いて花びらがくるんとなる。

愛らしい花だ。




15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

交換日記