母の日

快晴。

今日も朝はゆっくりと。

ミルクティー、トーストにはちみつバターと昨日作ったイチゴジャム。

煮詰め方が甘かった。いちごソースみたいになってしまったが、まあいい。

おなかに納めて活動開始。


蒜山に用事があって久しぶりの岡山方面へのドライブ。

帰りは、犬挟リ峠を越えて倉吉へ。

花を買いに天野種苗店へいく。


高校生だったころからある苗屋さん。

もうすぐ、川沿いのフェンス越しにバラが迫力満点に咲き誇る。

近くの川には鯉が泳いでいて

100円で鯉の餌も売っている苗屋さん。


2人の母に花をプレゼントしようと思い立ちよった。

紫から白、ピンク、深紅・・。花の形も一重からオールドローズ系、八重と様々。

実母には初心者にも扱いやすい黄色とオレンジのグラデーションのバラを選ぶ。

同居の母には色はぐっと抑えているが派手目の新種のアジサイにした。


店のおじさんが丁寧にバラの説明をしてくれる。

~原産の~な性質で花が終われば葉っぱ大体3枚ぐらい残してここからきって・・とか。

完璧なバラなんだけど唯一の欠点は匂いがないことかな・・・とか。


途中から私もほしくなって自分用に買ってしまった。

鉢のほうがバラより高価だったけど、よしとしよう。


けっこう花が好きで庭にも家にも絶やしたことはなかったが、

自分のためだけに花を買ったのは数年ぶり。

バラを買ったのは初めてだ。

母の日だもん。

いいよな、買っても。

自分に言い聞かせ、心の声もいいよと言ってくれたはず。


帰り際、「わからんことあったら、聞きに来て」と、おじさん。

次も、いやこれからはここで苗物を買おうと心に誓った。

改めていい店だと思った。


お母さんかあ、

おかあさんねえ、


こんな日ぐらい、誰かご飯作ってくれたらいいのになあ。

と、思いながら夕食の準備をする。


でも、まっいいか。

食べてくれる人がいて待ってくれる人がいる。

お母さんのご飯が一番おいしい。

とお世辞でもいってくれる子がいるので、

仕方ない。やるか。という感じ。


ちなみに夕食は

キャベツがいっぱいあるのでお好み焼き。

長芋もいっぱいいれよう。

昨日のマーボーも残っている。

汁物たせば十分だな。

気楽に、おいしい時間が共有できる。

家族の時間はこんな感じでいいと思う。


ミニばら。

だけど、ミニではない

通常の2~3倍は大きい。

紫とピンクとが混ざったような色合い。


初めて自分のためだけに買ったバラ。

毎日眺めて勇気、元気をもらいたい。


敷居の高いバラの花。

手軽なこんなタイプから

始めるのもいいと思う。


バラはやっぱりいい。



13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示