top of page

梅の花

真っ青な空。

やっばいぐらいに気持ちいい。


昨夜はくったくたで帰宅。

とがったガラスのような言葉が

でてきそうなので、

そそくさと就寝したのは確か、9時ごろ。


夢を見る暇がないほど

熟睡していたらしい。

目覚めると外が明るかった。


つれあいとムスメは

地域の卓球大会に出かけた。


私はコンちゃんと外へ。

その時の感じが冒頭の言葉だ。


たっぷりの睡眠時間と

お腹に何も入っていないのも

理由だろうけど、

カラダが軽くてスキップしたくなった。


体重の6倍。

膝にくるぞ。

調子に乗るな。

走るなよ・・・。

と思いながらも

小走りしたくなるような陽気。


今日は少し遠出をした。

目に飛び込む風景は

見慣れたものだけど、

そこら中に大雪の爪痕があった。


ああ、折れちゃった。

幹が裂かれた梅や

あらあ、こんなになっちゃって。

枝が折れた柿の木。


痛々しい姿。

なんとも・・・。


けれど、裂かれたその先には

太陽に向かって

花びらを広げた梅の花。

やさしい芳香を放っていた。

つえーな。

なかなかしぶとい。


こんな状況なら、

花咲かせるのやめればいいのに。

なんで??


まあ、そーいうもんだけ

といったらそうだけど。

あんたらそこまで頑張らんでいいだで。


はたから見たら、

やばいひとだけど、

話しかけてみた。


もち、なにもかえって来んけど

いいがん、

すきにさせてや。

これが私の生きる道・・・


・・・そう聞こえてくるような気がした。

やっぱつえーな、あなた。

ありがと。


ぴょんぴょん跳ねるように

走ってるコンちゃんと帰宅。

やっぱ、散歩はいい。

1時間半外にいたようです。


夕飯 ムスメ

昨日のマーボー

焼きそば










*裂かれた梅の木


はじめは気づかなかった。

えっ、なんであんなところに

はながあるの??

そうか、そういうことか。

確かにあの雪は

重かったよな。

梅の木に春が来た。









閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page