暮らす

今日もいい天気。

7時くらいからコンの散歩。


帰ると、おちょやん開始までに5分。

この前は連れ合いが洗濯物干しててくれたのに、今日はそのまま。

ほめ方が足りんかったな。

まあ、いい。見てから干そう。


20年以上いっしょにいて、

やっとこの頃気持ちよく過ごせる時間が増えてきたなあと思う。

仕事で帰ってきて洗濯物がそのままだったり、

食後食器も片さず横になったり、

玄関が泥だらけでも

こんなにいい天気なのに、窓を開けないとか、

花の水がドロドロになっても

とにかく、感じ方の違いがすれ違いの温床になっていた。


もっと、はじめから小さな違いを丁寧に解消すればよかったのに

してこなかった。

これからも、いっしょに過ごそうと決めたので、

今からやり直そうと思う。


ご飯は私が食べたいものを一番に。

頑張りすぎない。

もともと、カップ麺大好き人間だから文句はいわない。

調味料、食材のこだわりは趣味程度にして

美味しい時間を共有する。

また、口数の少ない息子の情報収集タイムとしても重要。

やはり、好物を作るとペラペラよくしゃべる。

普段は聞けない、彼女のことや友達が妊娠させたとかそういう類が気になる。

お弁当は、おかずは作るので自分たちで入れてもらう。

朝食後自分の食べたものは自分で洗い拭いて、しまう。

小さい子供のように、繰り返し伝える。

そしてできたらほめる。


違う人間が、何かのきっかけで一緒に暮らす。

育ってきた環境も、価値観もとにかく何も違うのに暮らす。

大変なことだと今さらながらに思う。


せっかく暮らすのだから気持ちよく。

でも私

は楽をしたい。

つれあいが帰ってくる5分前ぐらいから

さも、忙しそうに台所でバタバタを演じてしまう。

普段は食べないようなランチを食べた時は、

家族みんなに優しくなれる自分がいる。

いつもはしないけど、たまにはいい。


歳を重ね、おいしいお茶がのめる間柄ぐらいでいいかな。

その時のために今から準備しようとおもう。

生きてきて1/2世紀

いっしょになって1/4世紀。

気持ち新たに私の時間を過ごしたい。


*おばあさんが作っている桜草系の花。(っていうか、植えっぱなし)

プリムラかなあ。とにかく強い。

必ず咲いてくれる。裏切らない。頼りになる春の花。






7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

頭痛