動物園

快晴。

明日のこどもの日は部落の草刈り(つれあい)

なので天気もいいし

久しぶりに動物園にいった。


ひまそうな、野獣たち。

カメラをパシャパシャする人間たち。

濁った水で泳ぐ水鳥たち。

キャッキャッと騒ぐ子供たちとは

裏腹に不思議な気持ちになった。


ライオンのでっかい肉球をみて、

やっぱり猫だなぁと思った。

それから、くつろぐ3匹のチーターをみて

うちの猫たちとおんなじだなあと思った。


ダチョウの目を見てかわいいなあ。

これぐらいの脳みそしかないのか・・なんて思った。

馬のまつ毛ってながいなあ。

これだったらつけまつげなしでいいなあと思った。


どの生き物も、

これまでより一層その愛らしさや

精巧な作りに引き込まれた。


見る側と見られる側だけど、

動物から見たらわたしら人間はどんなふうに

映っているんだろう。


この、暑いのにご苦労だな。

はいはい、がんばって歩きなはれ。

見たいだけみていいよ。

はいどーぞ。


これまで、何十回も足を運んだ動物園。

正直苦手だった。

かわいそうだなって思った。


けど、

えさがあって寝るところがあって、

ある意味生きる保障のあるここは

らくちんでいいかも・・なんて思った。


大草原でゆうゆうと生きていても、

もしかしたら密猟者に命を狙われたかもしれんし、

病気にかかるかも。


ここには密猟者もいないし、

病気になったら獣医がいる。


でも、なんとなく寝ていたライオンが

着ぐるみを着ているような、

動くでっかいぬいぐるみのような気もした。


楽ちんは魅力的だ。

けど、暇すぎるのはいやだな。


つれあいに、こどもが離れても

ここにくる?

と聞いてみた。

行きたいっていうなら付き合うよ。

と、返ってきた。


老後の楽しみに2人でいくのも

ありかもなあ・・なんて思いながら

園を後にした。


夕飯

ランチが遅く夕飯はなし(私と娘)

つれあいは総菜のからあげを

たべるかも?ビールは飲んでいた。



*チーター


3匹のでっかい猫が

寄り添っている。

そんな感じだ。

しっぽでバランスをとるからか

でっかいなあ。

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示