休息日

青い。

遅く寝ても、6時には目が覚める。

なんか、老人みたい。

まあ、いい。


約束事として、休みの日はつれあいがコンちゃんの散歩。

でも今日は地域の草刈りがあって、私が行く。

それも、コンちゃんの散歩コースをウィンウィンと音立てるので

草刈りよりも前に散歩に行く羽目になった。


帰宅後、息子のお弁当を詰め、

洗濯物を久しぶりに外に気持ちよく干して、

昨日作ったブルーベリーのマフィンを食べ、

また、2階にあがり娘の足をマッサージしてから、

ゴロンと横になった。


基本日中、横になることはないが

今日は休み。

やらねば・・がないので気分の赴くままにゴロン。

そばにあった夫婦別姓の本を読み終え、

少し前に借りていた家族の本も2/3ぐらい読み進めた。


途中、目がつかれたら閉じて

腰が痛くなったら右に左にゴロゴロ。

これまでに経験したことがないような

時間の使い方だった。


ランチも別々で、娘が

私がお父さんの分も作るけ。つめたいうどんにしようかなぁ。

あっそう、お願い

と任して気ままに本を読んでると、気になったのかつれあいが

あがってきて、調子わるいか?

と聞くので、

うーんそうだな、あたまが重いし調子は良くない。

と、答える。

半分ほんとで半分はうそ。

まあ要は私は今は何もしたくないってこと。

自分のことは自分でお願いしまーす。

食後何を思ったのか、つれあいは

ジャバを買ってきて風呂の掃除をしていた。


今日1日、私はひたすら

寝て、読んで、寝て、読んでの繰り返しだった。


夕方は、おじいさん、おばあさんのこともあるので、

娘と一緒に肉団子みそ汁をつくった、

他は、たまねぎのシーチキン和え、空心菜の炒め物。


今日1日は家族内での通常の役割分担をしなかった。

しなくても、まわった。

何をそんなに自分は先手先手と作業していたのか。

いいじゃないか、こんなゆるい感じで。

つれあいは、しない私に何も要求してこなかった。

私はいつもあれこれ要求してるなあ。


「家族は親しい他人」・・・鶴見俊輔さんの言葉らしい。

いい言葉だ。

なれ合いや、依存、甘え、所有、支配、

家族だからとくくられてきた上記のような関係性は

疲れるし、サスティナブルではない。

他人くらいの緊張感があってもいいかも。


めんどくさい家族、そして夫婦という形。

1日をかけて、この二つの世界にどっぷりつかって(本で)

日常にもどってみると、なかなか新鮮で、

まあ、こんなんでもいいんじゃない。と思えた。

さあ、明日から1週間が始まる。

娘の宿題も大詰めだ。

宿題できたら、ご褒美に焼肉いこうで。

笑える娘をもって幸せだと思う。


*ブルーベリーのマフィン

久しぶりに作った。

薄力粉がなかったので強力粉で。

豆乳がなかったので

すりおろした梨を。

なんとかなるものだな。

美味しく食べた。



17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示