さんぽ

今日も快晴。


コンちゃんいこう。

1時間弱ぐらい、3キロ前後のコースへ出発。


季節の移ろいを感じる

山々が春らしくパッチワークのようににぎやかになってきた。

蛇も日向ぼっこするようになった。

梅の花が終わり、やまぶきが滝のように流れながら咲く季節。

ツバキもすごい勢いで自己主張している。


練習時間にもなる。

講義の内容を覚えるために、ひとりぺちゃくちゃと話しながら。

挨拶はこんな感じで。とか、

最後はこれで締めようとか。


びっくりもある。

イノシシが全速力で山に向かって柵を飛び越えていった。

鹿の糞があった。

マムシがいた。


たぶん、一人で歩いても面白くないだろう。

じゃあ、二人では?

人間よりもコンのほうがいいな。


目の前に広がるパノラマな景色をコンちゃんとみる豊かさ。

そして、贅沢な、ゆったりとした時間。


歳をとり、自分が何がしたいのかよくわからないけど

何をしたくないかは、以前よりも感覚が鋭くなってきたように思う。

いっしょにいて、気持ちいい人よりもそうでない人も敏感に感じる。


海、山、川、あふれるようにある自然を体ごと感じる。

せわしなく過ぎていく日常で意識して外の世界に触れないと感度は鈍る。


この頃は、調子にのって、強歩に近いランニングで風を感じる。

少し肌寒いくらいがちょうどいい。


トトロでさんぽという曲がある。

あんなに元気ではないが、とぼとぼでもよいので続けたい。





8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示