ことば

くもり。

スローリーな朝。

いつものように、朝本をよむ。

それでも7時半頃ふとんにさよならする。


この頃のマイブーム。

卵ペーストと納豆巻き。

息子のお弁当に納豆巻きと塩鳥、ミニトマトを詰める。

朝食用にゆで卵をつぶしてマヨネーズを混ぜ、それをパンにぬる。

その上に溶けるチーズをパラっと。

私のぶんだけその上にミニトマトのスライスをのせる。


納豆は得意ではなかった。

けれど、酢飯に巻いた納豆が食べられるようになった。

以来、ご飯が余りそうになったらくるくる巻いている。


納豆がなくなれば、長芋と梅とか、あるものでまく。

全然巻きすなんか使わずとも全形を半分におり、

まな板に3,4枚並べてそこにほのあたたかい酢飯を

2/3ぐらいのばして具をのせてまく。

簡単この上なく、満足感あり。


同時並行(ご飯と)していた洗濯機がまだまわっている。

ちょっとした打ち合わせがあり9時過ぎには出かけたい。

干せない。

心残りであったがでかけた。


帰宅すると、外の物干しにつれあいが洗濯物を干していた。

ありがとう、よく気が付いたなあ。

と感動的に。

もう少し早くに干してほしかったなあ。

と、心の中でいう。


このような使い分けができるようになった自分に成長を感じる。

私って、やさしいなあ・・・とうぬぼれる。

たかがこんなことなのに。

これまではたくさん失敗して、ナイフみたいな言葉を発していたからなあ。


言霊。

できるだけ、よき言葉を口癖にしたい。


人生後半戦。

平穏であってほしい日常。

そうならないのは分かっている。

けれど、まずはお金もかからず、すぐにできること。

言葉から。


呼吸も意識的に。

吸ってゆっくり吐く。

吐くことで副交感神経が優位になるみたいなので。

こんな私も講義前にはびびっているので吐くことを意識している。

小さな努力を続けたい。


さて、夕食は何をしようか。

まずはおなかをすかせないと。

ということで、コンちゃんの散歩へ。(2回目)


*栗の花

長く見えるのは雄花。

雌花はちょこんと雄花の付け根くらいに

くっついているみたい。

みたことないけど。


これは、山栗(柴栗)の花

いつもコンちゃんの散歩に行くときに

通りかかって栗を拾っていた。


小さくてむくのが面倒だけど、

あまくて美味しいんだよな。

スプーンですくって食べるのもよかったなあ。


22回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示