9・11.

うろこ雲。

ゆーーっくり動いている。

休日はだらけたいので7時半まで寝る。


そうか、今日は9・11.

アメリカ同時多発テロから20年たつのか。


20年前、双子たちをおなかに宿し、経過は順調だったが

管理入院として厚生病院に入院していた。

この日は、外泊で実家にいた。


夕食を食べながらTVをみていたら、画面が貿易センタービルの

状況を映し出した。

うそじゃない?

画面にくぎ付けになった。

この時からアメリカとアフガンの関係が悪化したのかなあ。


そして、20年の区切りでまた悪化。

アフガンで思い出すのは、

おととし亡くなった中村哲さん。

アフガンの人道支援で長年現地で活動していた医師。

100の診療所より1つの農業用水路が大切だ」

との信念で自ら重機を操作し用水路を作り、

砂漠化した土地を緑豊かな大地へと変えていったらしい。

すごい人だ。


一部の権力者のけんかで何も関係のない人たちが

貧困、死、病気で苦しむ。

戦争とは

「相手を自分と同じ人間としてみない」こと。

相手を人間と思わず物のように破壊してしまう発想。


平和とは

「他者の気持ちになって考え、感じ取ることができる力」

 ノーベル平和賞受賞 コンゴ民主共和国 産婦人科医 デニ・ムクウェゲ


人種、文化、環境、宗教、セクシュアリティ、・・

それぞれ人の持っている背景は違う。

私たちは人の間で生活している。

1人ひとりみんな違って、

国と国も違って、

それをいいとか悪い、正しいとか正しくないで

線引きせずに、

争いを回避するにはどうすればいいのかを

これまでの人類の英知を結集させて

真剣に、まじめに考えたい。

もちろん私自身も、自分事として。


お酒を飲まんでよ。

といっても飲んでふらふらになるつれあいと

諦めずに、喧嘩せずにお互い気持ちよく空間を

共有するにはどうしたらいいか。


毎朝気持ちよく目覚めるには

どうしたらいいのか。

まだまだ難問が、次から次へと降りかかる。


あの時私のお腹にいた息子たちはもうすぐ20歳。

それぞれの道を危なっかしいけど、歩いている。


ちなみに明日は娘の誕生日。

23年前3800グラムで生まれた娘。

この子も、自分で決めた道を歩いているなあ。


9・11。合掌。


*たぶん、いたどり・・?


コンちゃんの散歩で見つけた花。

うーん、図鑑で調べても・・

そもそも、花の形がよくわからん。

この季節、垂れ下がるように咲く

黄色い花ってあんまりないんだよな。

なんだろうなあ・・・。







15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示