top of page

重ね煮物

夕飯何にしようか。

昨日買い物に行きそびれて

冷蔵庫がさびしい。


白菜の卵とじにしよう。

白菜を切り始めた。

それだけじゃあ、さみしいな。

ってことで、


人参の千切り。(色どり程度)

玉ねぎの千切り

生姜の千切り(ほんの少し)

サトイモのスライス

冷凍庫で眠っていた油揚げ。


これらを順に重ねた。

最後に塩を振って

昨夜から作っていた

昆布水+厚切りの鰹節を

ひたひたより少なめに注いだ。


火力は中火。

家を出るまで1時間近く煮た。

ゆっくり、混ぜずに、じんわり火をいれた。


少し味見しよう。

スプーンですくってゴクリ。


いいじゃないか。

とっても。

やさしい味で

みんな野菜が仲良しになって

見事なチームワークで

主菜になった。


これにタンパク質の卵を加えたら

完璧だ。


本来の重ね煮は、

野菜を重ねる順番がある。

けど、覚えてないし

なんちゃって重ね煮なので

重ね煮物と名づけよう。


肉でも野菜でもいじくりまわさず、

ほっとくのもいい。

煮物がほっこり、嬉しい季節に

ありがたい総菜が手をかけず、

簡単にできる。


ありがたや。

あっ、そうそう

重ね煮教室で習ったように、

すべてを入れて塩をふったら

蓋をしめる前に

手を合わせて

「おいしくなりますように」

と呪文をかけるのを

忘れないようにしたい。


夕飯

卵を落とした重ね煮物

味噌汁

納豆(ムスメとつれあい)

漬物








*気高中学校から見た空


今日は午後から講義を一つして

気高中へ打ち合わせにいった。

高台に建っているので

海が見え空が広かった。

夕暮れ時、

ブラスバンドや運動部の

掛け声が聞こえてきた。

この風景を当たり前に

みている生徒さん。

うらやましい。





閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

またかよ

bottom of page