top of page

自己決定

もうすぐ春休みがおわる。

案の定、宿題が終ってないと思う。


思う・・・というのは、

確認してないので。

っていうか確認いる?


怒られるのは自分なんで。

約束守らんのも自分なんで。

お母さんのための勉強ではない。

そう、あなたのため。

自分のため。


そうはいっても、

ほんとこれから勉強も難しくなるだろうに

どうするだろうなあ。


塾ってもんに行かせてみようか。

学資保険の一時金でたし。

わからんと面白くなくて、

やらん負のループに入っていくような。


わかれば面白くなって

ちょっとはましな方にいくかも。


なあなあ、塾いってみん?

と誘ってみた。


平日のうちフリーは水曜日。

行くなら水曜日とムスメ。

しぶしぶって顔だ。


提案しておきながらだけど、

えええ・・嫌だ。

その日だけはムスメの送迎なしで

くつろげるのに、

また送迎なんて。


空手もバレーもやめたくないらしいし、

休みたくもないらしい。

要はノーサンキューってことか。


じゃ、やめよっか。

6年生は自力で頑張ってくれ。

中学校に入ったらかんがえよ。


本人が行きたいっていうならだけど、

こっちが先導するのはよくないかも。


過去に私たちが先導して

失敗したこと。


双子が小学生の時、

リレーで中部優勝した。

こりゃ、すごいってことで

サッカーがやりたかったのに、

陸上を押した。


でも、結局リレーは大したことないし、

1人は顧問の先生と折り合いが悪く

辞めて卓球部に入った。


あああ・・。

って感じだったな。

今思い返してもため息がでる。


こんな失敗しながらも、

同じようなことを繰り返して

しまいそうになる。


自分で決める。

そのための情報や知識はあげる。


自分のスイッチオンは自分しかできない。

水飲み場につれていっても、

そこで水を飲むかどうかは

本人次第ってことか。


宿題。

見ないぞ。

何も言わない。

今はそう思っている。


おやすみなさい。


夕飯

カボチャの煮物

煮魚

小松菜の炒め物












*ゆきやなぎ


一斉に咲いた。

風が吹けばゆーらゆら。

華やか。

白の大群。

集団の美。

ありふれた存在。

よくみると立派な花たちなんだよな。


閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page