top of page

古い日記

1月12日

夜間4,5回の下痢。

寝れない。

日中比較的機嫌よし。(ムスメ)

○○(3男)嘔吐熱

○○、○○(長男、次男)発熱

○○○(上のムスメ)解熱

ひさこ夕方から ねつ38,5度


新年会、婦人部いけず。

ムスメ朝方水下痢してから便なし。


部屋を片してると、

古い日記がでてきて

見入ってしまった。

・・・これがすすまない原因だよな。


ムスメは4月生まれなので

1歳8か月の頃。

私はえーと42,3歳の頃か。


家族全滅で何かにかかったらしい。

でも、唯一つれあいは

なんとかなったんだろう。


全く覚えてないけど、

ほんと子供の病気って大変だよなあ。


特に5人の中で唯一喘息もってるムスメは、

2回も入院した。

んで、私はそのたびに調子が悪くなり

ムスメの退院とともに発熱。


あの、サークルベッドを恨んだものだ。

子どもの入院に付き添いの親がいるのは当然なのに、

檻みたいなベッドに親子で寝る。


もうちょいでかくしろよな。

時間の経過で怒りはだいぶ風化したけど

今でも思い出すと腹が立つ。


でも、あの時友人が

総菜やら何やらを差し入れしてくれた

ことも思い出して、

心があったかくなる。


やっと、退院したときの日記にはこうあった。

となりでは、静かに寝息をたてて

あなたが眠っています。


ところでお母さんは今日30代前半ぐらいに

みえるわと言われました。

にやり。


うれしい。

素直に、ありがたい言葉をいただき

こころがポッとピンク色に染まりました。


安らかな心はすべてのものに

美しさを見出します。


心を平和にいつも機嫌よく。


やっと帰ったという安堵感から

紡がれた言葉たち。

よく頑張った自分を褒めてあげたい。


それにしても、

家族中病気で、私もしんどくて

でもなんとかなってきたんだな。


今となっては、

あの頃の生活はできんけど、

(二度と帰りたくない)

あんな頃があったんだけ、

これからもなんとかできるよな。

楽観主義かも・・だけど、

まあ、いいや。

そんな感じで。


ホッホー、ホッホー・・

低音が外から聞こえてくるけど、

ふくろう?

ミミズク?


おやすみなさい。


夕飯

おばあさんの麻婆豆腐

(ウインナーいり)












*三徳桜


5枚の花弁

中央から1枚の花弁が

面白い。

うーん、さくらよ。

さくら。

確かに歌にでもしたいわな。


閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page