レジの人

スーパーに行ったとき、男性のレジ担当がいる。

この頃、そこに並ぶことが多くその手際のよさに感心してしまう。

商品の扱いが丁寧で、ちゃんとナイロンにいれてくれて、

やわらかいものの上に重いものや生ものを置かないようにかごの外に出し、

また戻し、動きに無駄がない。

また、半額の商品を見つけた時ラッキーと思うがその後の試練は

レジの時、この人半額かってるなあと思われたらいやだなあ・・なんて思うときだ。

同性よりも異性のほうが思われ感が少ないと感じるのは気のせいだろうか。

あるおじさんレジは、不慣れな感じだったが一生懸命さが伝わってきて、いいよゆっくりでと心の声がつぶやいたりもした。


レジ担当は、圧倒的に女性が多く、いろんな人がいるから

たまたま当たってしまったのかもしれないが以前こんなことがあった。

かごに入っている商品を乱暴気味にひっつかんでにかごに入れてひきつった声で「○○円です.」と言われ唖然とした。

・・・この袋にいれてくださいといったからだろうか。

袋をだすと、はいはい・・みたいな感じでだるそうに返すひともいたからなあ。


この頃、これまで感じなかった、

感じていても流していた様々なことがチクりとささったり、

なんでそんなふうにするのかと想いをめぐらしてしまう。

暇になったからか?


新聞読んでても、「多様」「差別」「女性」「自殺」「貧困」「弱者」「妊婦」

「育児」「家族」「虐待」「性被害」「小児性愛」「中絶」・・・・・・・・。

これらの文字や内容に過剰反応をおこし切り抜いた記事は段ボール箱いっぱいになった。

時には、涙さえでてしまう自分がいて戸惑う。


本当に自分は何も知らないとつくづく思う。

知りたいと思う反面、知るつらさもあって。でも、

しんどいだろうなと思うけど、知らずにはいられない。


レジに話をもどすと、

男性のレジ進出に伴い、レジ界に新風が吹き

買い手も気持ちよく店を後にできる。・・・おおげさな。


小さなことでも、なんで?どうして?を大切にしたい。

世間の評価とか、常識とかのものさしだけでなく、

自分のものさしで世界をみれる人間になりたい。・・・夢はでっかく。








3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

4月10日

再開。

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • Black Facebook Icon
  • Black Flickr Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Pinterest Icon