ルート9

うすいグレーのそら。

目覚めた時はいまいちだった。

5時過ぎからコンちゃんの散歩へ。


雲がだんだん少なくなりうすいブルーが

一面に広がる。

田んぼの用水路は水の濁りはなく、

コンは喜んで飛び込み水をのみ、

そこから出るとブルブルっと体を震わせる。

ここには、大雨の残骸は消えている。


静岡の土石流での不明者は16人。

家族や知り合いはどんな気持ちなんだろう。

早く見つかりますように。


セミやひぐらしが鳴きはじめる。

ひろい田んぼは静寂そのもの。

次に待ってるものがあるので、

寄り道しそうになるコンちゃんを引っ張って帰る。

 

帰宅後、落胆。

押したはずの炊飯スイッチが・・

どうも、保温を押していたようで。

朝から凡ミス。

6時15分に家をでる息子のお弁当には間に合わない。


まあ、こんなこともあるさ。

気を取り直して朝の仕事をする。


娘とつれあいがでて、10分後に私もでる。

高校、中学校の講義が全部で3つあった。


ヘトヘトで帰路についたが、

山陰道ではなく、9号線を走った。

電波が悪く、見れない時が多いので

必然的に景色を見ることになる。

海。

海がいい。

何がいいって、全部いい。

空もいい。

トロトロ帰った。


気高中学校あたりのカーブから坂道を下る道が

ジェットコースターみたい。

海に飛び込んでいくような感じで好きだなあ。


帰宅すると、おばあさんが冷麺を作ってくれていた。

昨晩、夕飯は頼んでおいた。

おばあさんは夕飯の希望をよく娘にきく。

だから、先手を打って娘に

カレーとマーボー以外がいいって、言ってな。

と打ち合わせをした。

うまくいったようだ。


*青谷のあたり


魚見台で休憩して

とぼとぼ走っていると、

雲間から太陽がのぞいている。


いいじゃないか。

海面に映るキラキラ。

今日もご褒美をくれた。

ありがたいなあ。







12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示