2日目の講義終了。残るは明日。

外はまだ暗い。

6時過ぎ。

珍しく娘が起きた。

お母さんは寝といていいよ。

つれあいと階下へ。


朝食はチャーハンを作り、

お母さんの分もあるけ食べてと

わざわざ言いに来た。


普段より遅い起床。

ネコの床ずれ処置や洗濯ものをすませる。

お気に入りのハーブティにはちみつをたーっぷりいれて、

2,3杯のむ。


寒くなったからか、疲れなのか、

気分と体調がいまいち。

ありがたく甘えることにした朝の時間。

感謝。


午後から講義なのでそれまではゆっくりしたい。

よし、大丈夫。

と、気合をいれて出発。


向かった先は息子の一人が退学した学校。

はじめはバツが悪かった。

その時の担任の先生が、講義の打ち合わせ担当だった。


昨年はチームの一員として関わったけど、

今回は私がリーダーとなった。

もう、開き直るしかなかった。


なんとか、かんとか終わった。

感想文には

責任、大切、命、感謝

のフレーズが多く使われていた。


帰宅後昨日の短大の感想文に目を通す。

「性行為ができなくて悩むひとの為にも何か教えてください。」

セックス相談でよくあるケース。

そうか、できないか。

うーん。

こういう相談って増えてくるような気がする。


1月いっぱいで講義の予定は終了。

それ以降は、感想文の分析をしてみるのもいいかも

しれない。

私たちの誘導や価値観の押し付けはなかったか。

ほんとにこれで、この形でいいのか。


伝える対象の背景がいろいろなので、

受け取り方もいろいろ。

うーん、どんなふうがいいんかな。

嫌がるかもしれんけど、またつれあいに聞いてみよっかな。

またか、お前は下手だなあ。

といわれるのは覚悟して。


夕飯はおばあさんに頼んだらしい。(ほんとは息子の当番だった)

カキの土手鍋を目指したようだが、カキのみそ汁になった。

まっ、いいけどさ。

結局今日は1食で十分だった。



*ノコンギク

冷たい風が吹く

厳しい環境。

裏山で見つけたこの花は

ひっそりと咲いていた。

強いなあ。

欲しいな。この強さ。





閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示