2つの招待状

昨夜は8時台には就寝した。

けど、

まぶたが強力にくっつき、

なかなか開くことができなかった。


それでも、今日は1日研修の予定が

あって・・・。

で、起きた。

歩き始めた1歩めで腰に違和感。


まずい。

腰から悲鳴らしき声がする。

急遽研修担当者に連絡し、

オンライン参加を伝える。

引き出しからさらしを取り出し

ぐるぐる巻く。


そして、いざ研修へ。

午前の部

「災害に備える助産師のための減災ドリルを

通して助産師の災害対応能力を高めよう」


途中、座ってるのがしんどくなったが

くぎづけの2時間だった。


そして、大急ぎで昼食を作り、食べ

午後の部

信田さよ子退職記念講義

「家族と国家は共謀する~サバイバルからレジスタンスへ」


講義後に上野千鶴子さんと信田さんの

対談もあった。

夢のようなスペシャル対談。


道なき道を歩んでこられた信田さん。

得体のしれない食べ物をガリガリかみ砕く

ようなそんな心境だったといわれていた。


赦しでも復讐でもなく被害者から脱するためを

目指し支援していく。

加害はあった。けれども被害は脱することができる。

この言葉がなんか意味わかるようで、

でも真意はもっと広くて大きいような。

深すぎて潜り込めなかった。


アーカイブ放送があるみたいなので、

また見たいと思う。


これも2時間の講義みたいなものだったが、

腰の痛いのも忘れていた。

立ち上がった時に痛みがよみがえってきた。


今日の研修は新しい世界への

招待状だ。

素直にうれしく

じわーんと波紋のような余韻を残してくれた。

感謝。

合掌。



夕飯

お好み焼き 

キャベツと油揚げとジャガイモの味噌汁


*孫

ちょいとピンボケ。

裸んぼでうねうねしてる。

奥では猫が寝てる。

ゆーっくり大きくなあれ。







閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示