top of page

雪の1日。

目覚めた時、

やけに外が明るかった。


蔵の方をみると

屋根に白いものが乗っかってる。

夜中にシンシンと降り積もったんだろう。


となりで寝ていたつれあいに、

おい、ゆきだよ。

ゆき。

しろいよ。

そと。


いつもなら、

そうか・・と言いながら重たそうに

まぶたをあけるのに

よほど眠かったのか

うんうん。

とだけ言ってまた寝てしまった。


私が使ってた湯たんぽはまだあったかい。

つれあいの布団に滑り込ませ、

あっちに行ってた布団をかけて

階下に降りた。


つれあいはいつも夜中にでていく。

今朝はゆっくり眠れるな。

寝なはれ。


コンちゃんを外に出すと、

ぴょんぴょん跳ねて大喜び。

でも、ごめん。

いつもほど時間がとれない。


空手の会場準備へ。

実はムスメのチームは3人だったが、

2人コロナに罹患したため出場できない。

本当に準備のためだけに行った。


だだっぴろい体育館に

テーブル、パイプ椅子、シートらを用意。

コトバで書くと簡単そうだが、

背中にうっすら汗がにじんだ。

いい運動だった。


帰宅すると、

つれあいは台所で煙草を吸っていた。


風呂行こう。

ということで美人の湯へ。

寝ながらお湯につかり

目を閉じた。


年寄りが多かった。

肉の垂れた後ろ姿をみて、

私もああなるな‥と思った。


お風呂の嫌いな人はいるんだろうか。

お風呂大好き。


露天風呂へ。

雪が舞う中、肩までお湯につかる。

ムスメは雪だるまを作っていた。

裸で雪だるまか。


水風呂に入ったムスメ。

ヒエーっと叫んでいた。

サウナもいいな。と思い、短時間入った。

その後、水風呂へ。

あったかいお湯へ。

水→お湯→水→お湯。


水に浸かる時は

おりゃーって感じで一気に肩まで。

いい運動だったな。


1時間ちょっと入った。

その後田舎料理のバイキングへ。

大人1500円

子ども800円


ちと、高いがたまなのでいいか。

様々な料理がきれいに並んでた。

ぶっとい春雨サラダを2回おかわりした。


冷めたてんぷらがなんであんなに

サックサクなんだろ。


ホウレンソウの胡麻和えって

そうか少し甘くすれば食べやすいな。


この肉じゃがの牛肉はきっと

一回ゆでてあるな。脂っこくない。


高野豆腐が美味しく炊いてある。

昆布巻もいい。

おからはこれだけ薄味でも、

中の具がしっかりしてればいいのか。


大根の漬物ってバージョン多いな。


からあげはやっぱ揚げたてがいい。


これからの献立に

生かせるな。


帰りに道の駅で

栃もち3つで390円。

アルストロメリア300円を二束購入。


雪衣をまとった山並みの間をくねくねと

家路に向かった。

満足以外の何物でもない時間だった。


帰宅後は

「被害者の視点から日本の性暴力について考える」

をオンライン参加。

(日本ペンクラブ女性作家委員会企画)

栃もち食べながらもらったバラ紅茶を飲み、

2時間があっという間だった。


夕飯はおばあさんに頼んだので

らくちん。


いい1日だったと思う。

さてと、明日からまた1週間が始まる。

よっしゃ、大丈夫。

心地よい、雪の1日だった。


夕飯

あんかけ焼きそば

お汁











*桜の木


裏の桜の木

ピンクもいいが

白もいい。

寒いけど、

見ごたえ十分。

ため息がでます。







閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page