雨と風へのお願い。

まぶたが重いというより、

からだが悲鳴をあげている。

昨日の農作業がこたえた。


やっぱり若くない自身の体を

再確認する。

・・けれど、

体のさびが落とされていくような、

筋肉痛とは違った爽快感がある。


今朝も8時から草刈り予定だった。

けれど、雲行きがあやしく

ぽつぽつと降ったりやんだりで、

やめることにした。


おじいさんはきせりなので、

なんだいや、せんだかいや・・

って、ぶつぶつ言っていた。

年寄りは何かといいたいらしいが、

今回のイニシアティブはつれあいなので、

却下した。


午前中は支援センターでお仕事。

今日のテーマは

あなたのお産を教えてください。


戦争を終わらせるためにはどうしたらいい?

北海道のあの事故・・・切なすぎる。

いつものように脱線しまくりで終わった。


施設を出るころは、ぽつぽつときていた。


午後は友人と会った。

妊娠の報告やもろもろを時間を忘れ話し込んだ。

そして、お店をでるころは、

雨に加え風もでていた。

必死で飛ばされないように傘の手元を握った。


救いだったのは、

あったかい風だったこと。

多少濡れても、へっちゃらだった。


この頃、テレビでもニュースでも

もやもやすることが多い。

この雨と風が流してくれたらいいのにな。

なかったことにしてくれたら

いいのになあ・・なんて思った。


夕飯

うどの酢味噌あえ

うどのてんぷら

もやしと小松菜とニンジンのナムル

焼き魚(ます、さけ)


*すみれ


昨日の草刈りで

なんとか残したすみれ。

この株を残しながら

まわりの草を刈るのは

至難の業だった。

特にへたくそな私は。

やりながら

覚えていこうと思う。

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示