開き直りは最強かも。


今日は運動会。

午前中だけなので、お弁当作りがない。


今日はポニーテールで行こうかな。

応援団長に立候補した娘は

張り切っている。


100メートル走は後ろから2番目だった。

一生懸命に走るっていうか、

チャラチャラ走ってる感じ。


1年時の70メートル走を思い出す。

ゴール間近で減速しキョロキョロしていたムスメ。

私たちを探していたらしい。


リレーでは赤白各2組が参加。

ムスメの出番が近づく。

ドキドキ。

よかった。


バトンをもらった地点で、既に4位だった。

これで抜かれることはない。

一安心。


最後の組体操。

地面にゴロゴロ、

誰かを持ち上げたり、

誰かを乗っけたり、

様々なポーズを決める。


応援団長は、

マスクをしての大声は全く響かない。

それにお腹からの声ではないので、

おかあさん、のどが痛いわ。


兄や姉はそこそこの運動神経で成績を

上げていたので反対側にいる娘が

実に新鮮。


運動会の後、なじみのうどんやに行った。

よう走るだら。

お兄ちゃんやお姉ちゃんは早かったケなあ。

と、おっちゃん。


ううん、私は兄弟の中でも

運動音痴。

あっけらかんと言い放ち、

うどんと天むす2個をペろり。

私のうどんも半分食べ、

おやつにヤクルトをもらいご機嫌だった。


部活命の私ら夫婦にしては、

ムスメの世界は面白い。


できなくて何が悪い。

と堂々としているところがさすがだと思う。

みんなちがって

みんないい。


いいぞ。

がんばれ。

あなたのままで。


どんどんお腹に食物を収めていく

ムスメの姿。

こっちの方がおなかいっぱいになった。

いいぞ。

・・・というか心配になった。


夕飯

おばあさんのカレーライス

とんかつ



*大山からの帰路にて


午後から大山に訪問。

夕方9号線にむかって

車を走らせていた時に出会った

景色。

産後のお母さんと同じ、

神々しい光が天空から

注がれていた。

田植え後の田園も美しい。







閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示