top of page

起立性調節障害

「こんばんは。

今日障害のことを調べて

自分に当てはまってないか

確かめたんですけど・・・」

と始まり、


起立性調節障害の症状が結構な数、

羅列してあり、そこに

赤ペンで○をつけてあった。

そして、続いたのは、


「起立性調節障害と

ADHDにあてはまってて

私のお父さんとお母さんには

まだいってません。」

こんな言葉だった。


これは数日前に私に来たチャット。



どうも、

ムスメの友人で、

お母さんに相談したらと

わたしにふったみたいだった。


うーん、

どうするかな。


おばちゃん、

助けてよ。

わたし、ほんとしんどいんだよ。

彼女からのそんな叫びのように思え、

ちょこちょこ調べ始めた。


すると、今日の午後あった

フリースクールでの保護者との

懇談の時その話題がでた。


この病気の特徴的な症状として

朝おきられない。

学校にいけない。

がある。


一見、なまけ病というか

本人のやる気の問題にされがちだけど

そうじゃなくって、

本当に、

切実に

起きれないし、

行けない、

状況がある。


思春期セミナーを受講していた

友人助産師が

今は眠れない若者が増えている

みたいですよ。

と、話していた。


これも、起きれないことに

つながっているような

気がする。


朝目が覚め、

日中動けて、

夜眠くなる。

そして、寝て・・・


こんな当たり前ともいえる

日常のサイクルが

そうでなくなった時、

社会の大きな歯車から

外れてしまう場合が多い。


そこで感じる、

疎外感よりももっと嫌なことは、

なまけている。

そんな視線だと思う。


どんな訴えであろうと、

否定することなく

一度は飲み込んで咀嚼したいなと思う。


ありがとう、

相談してくれて。

おばちゃん、この病気のことは

よくわからんので調べてみます。

それにしても、

よく調べたなあ。

すごいな。


信じるよ。

あなたのことを。

そんなメッセージを伝えられたら。


ワタシ自身は非力だけど、

味方にはなれるような気がするので。


夕飯

ムスメ作成

手巻き寿司

肉をやいたの、スクランブルエッグ、

納豆、マヨシーチキン、中華スープ











*こたつの中のメルちゃん


こたつを最強にしていた。

あわてて、中を見たらこんな

恰好をしていた。

よほど、熱かったんだろうな。

でりゃいいのに。

閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page