走れメロス

明日から学校。

なあ、お母さんコロナで休みにならんかなあ。

なあ、休んでもいいか。

なあ、なあ・・・


私たちは朝7時から12時まで、

草刈り三昧だった。


本当にぐったりして、

たぶんこの半年間で一番つかれて

帰宅しての

ムスメのわめき。


なあ、お母さん読書感想文教えて。

走れメロスを読むことなく、

朗読を聞いて書くことになった感想文。

当然わからないことは多く、

聞いてくる。


うざったい。

ほんとうに。


走れメロスは王様とメロスの

約束の感動物語。


あんたと、先生の約束を守んなされ。

宿題は約束。

常々そう言っている。

・・・まあそうはいってもなあ・・

といういつものやつでちょびっとお手伝い。


夕飯後、息子にバトンタッチした。

原稿用紙2枚がもう少しでおわりそう。

よかった。


おかあさん、ぞうきん・・・。

ああ、夏休み。

毎年こんな感じ。


9時までには、

おひさまに干した布団で

落ちるように眠りたい。


明日は始業式。


夕飯

さばの焼いたの

ししとうのおかかあえ

酢玉ねぎ

昨日の汁(しじみ)

おはぎ


*田んぼ


100メートル×30メートル

くらいのうちの田んぼ。

曇りで神風のような涼やかな風。

草刈りしながら、天気が味方してくれた。

稲穂はこうべを垂れ、収穫まであとわずか。



閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

砂丘