腸内細菌の命令にしとくかな。

いるな昨夜は8時前に就寝。

今朝は6時目覚めて、

起き上がりたくなくて、

朝読書。


「腸科学」

 ー健康な人生を支える細菌の育て方ー


ニンゲンは細菌の詰まった管。

この1文から、腸内細菌の壮大な世界が紹介される。


無菌状態だった赤ちゃんは

経腟分娩では、

母親の膣と肛門にいる細菌との出会いから

有用菌を体に取り入れていくらしい。


この本を書いた人の知人(研究者)は、

パートナーが

帝王切開だったので生まれたばかりの赤ちゃんの皮膚に

お母さんの膣にいたであろう菌を移植したらしい。


はあ・・・・。

と、うなるしかない。

そこまでする??

研究者の情熱なのか

よおわからんけど

でも、よっぽど確信があるんだろうなあ。


やっぱ、膣は大切。

膣の健康は我が子の健康に

つながってくるのか。


知らずに出産したけど、

若い人へのプライベートゾーンのケアの

必要性を話すときには教えてあげたい。


後半の章には、

脳と腸のつながりや、糞便移植の今後、

最強のツールは食事

などなど、面白そうな感じ。

字が小さく、読みにくいけど

興味ないところはすっ飛ばして読んでいこうと思う。


6時半すぎ、

ムスメがじーっとこっちをみて

部屋を横切っていった。


結局ちゃんと起きたのは6時45分。

まあ、こんな日もあるわ。


腸内細菌が寝とけよ。

って言っとるかもなあ。

なんて、都合よく解釈しました。


夕飯

コロッケ

(牛丼→芋煮→コロッケ)

ゴーヤのフライ

(ワタごとフライにしたら最高によかった)

トマト モロヘイヤ

漬物


*昨日のランチ

大根スパに

ノカンゾウの花と

つぼみのゆでたのを

足した。海苔と鰹節も。

寒天には小豆の茹でたのと

黒蜜を足した。

夏は寒天だな。




閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

盆行事