聴く、そして対話を。

快晴。

さあ、今日は鳥取なので

この空なら海もいい感じだな。

気分が上昇モード。


8時前にでて、9時過ぎに到着。

2時間使っての講義を3人で担当し

予定通り終了した。


そして、県立博物館にてランチ。

その後、久松公園に駆け上がって市内を

一望しルート9で海を眺めながら帰宅。


夕飯も終わって一息ついていたら、

ウクライナ戦争がテレビ画面に

広がった。


連日の戦局や経済制裁の報道に、

これから先、どうなるだろう・・・と

つらく悲しい。

先日は小児母子病院が爆撃されたっても

いうし。


あそこで戦ってる兵士、

命令に従っているロシア兵は

一体どう思っとるんだろう。


国のためとか、平和のためとか

耳障りのいい言葉を胸に、

ドカーンドカーンと爆弾を落として、

人の命を奪ってる現実を

どう、肯定しているんだろうか。


自分の関わってる任務がもしかしたら

やばいことなんじゃない??

そう思ってる兵士もいるだろうな。


特に軍隊なんて、

上の命令は絶対とかの世界。

いやなんていえないだろう。


嫌と言えない。

組織でさからえないことは、

私らの周りにもあると思う。


組織に従属していれば

「いや、おかしい」

というだけでいじめにあうことだってある。


今や子供のいじめより

大人のいじめのほうが質が悪い。


組織をイノベーション(技術革新)するためには

多様性(ダイバーシティ)がいるのに、

自分の意見に従わない人を排除し、

イエスマンばかりを周りにおいて、

自分に都合よく組織をまわしていく。(正義のためといって)


ひとの話をきく。

一生懸命に聴く

そして、対話をする。

そこからじゃないんかなあ・・・。

とおもった。


夕飯

とんかつ 千切りキャベツ

とうふとわかめの味噌汁。

ケーキ(息子の誕生日)



*久松公園の桜の木

倒れそうで、

木の幹に空洞ができても

花芽は無数にあった。

こんな状態でも

花を咲かせようと命をかけてる

ように思えパワーをもらった。







閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示