罪悪感をもって死ぬ・・・

隣りで携帯アラームが鳴った。

早く止めてよ。

時計は5時半を指している。

はやい。

また、目を閉じる。


1時間後、布団の中のストレッチも終わり

起床。

カーテンを開けると、くらい。

夜みたいな朝。


高校2年の男子生徒が受験生を刺した

とニュースが伝えていた。


医者を目指していた彼。

成績が伸び悩み、自信をなくして

人を殺して罪悪感をもって切腹しようと

考えていたらしい。


成績落ちる⇒悩む⇒落ち込む

までは分かるけど、

そこから死を考えるってのもなあ。

そうとう、しんどかったんだな。

彼の背景や関係性かなあ。


罪悪感をもって死ぬ。

この意味が分からん。

罪悪感をもって生きる。

これならわかるんだけど。


成績が落ちるのは罪悪なのか。

死に値するのか。

そこまで追い詰められた、

崖っぷちから彼をつなぎ止めたのは

罪悪感をもって死ぬためには

人を殺さなければいけないんだって思い込み。


生徒の通う学校のコメントにあったのは

密 分断 孤独・・のワード。

コロナが起きなければ、

この事件は起きなかったのか。


私にとっては他人事で、

遠い東京で起きた事件。

でも、想像するに苦しかっただろうなあ。

逃げたかっただろうに。

やーめたって言えんかったのか。

言えれんなんかがあったんだよな。


生きてくのがしんどい。

助けてよ。

誰かにそう言えたら、話せたら

今回のことは起きなかったかも。


これは、相談してもらえない

大人や社会の問題なのかもしれない。

・・・なんかそう思った。


夕飯

カキフライ 20個ぐらい大粒のを揚げた。

せん切りキャベツの大盛

鯛のみそ汁

細切りこんぶの炒め煮



*のど飴


イオンで買ったけど、

倉吉のマルイにもあった。

パッケージがかわいい。

飴を包んでいる紙もいい。

白いパラフィン紙みたいなので

飴をくるっとしてる。

もう一つ種類があったので

次回はそれを買う予定。









閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示