top of page

結婚って生殖の手段だけなの???

静かな夜。

風もひんやりいい感じ。


日中の暑さが嘘のようだ。

今日は今年度初のパパ教室が終了。

無事に終わってくれた。


3人のパパとママ2人。

計5人の参加者だった。


これから、

家族がもう一人増える。

その嬉しさやパパとしての意気込みを

感じた。


先日6月22日付けの日本海新聞4面に

「問われる家族の在り方」

と題して

同性婚訴訟判決についての記事があった。


なんで同性同士は結婚できないのか。

そのことに国はこう切り返した。


「子を産み、育てることができる男女」

これが、

婚姻制度が念頭に置く保護の対象。


同性では子が産めんでしょ。

だけ、結婚は許さんぞ。

ということらしい。


私たちは

結婚の自由や幸福追求権などが、

憲法で保障されている。


けれど、性的指向が同性に向くだけで

その権利ははく奪されてしまう。


なんか変じゃない???


それに、結婚を生殖目的にすると

子のいない夫婦や

私みたいに生殖能力を失った人は

除外って感じがする。


これだけ家族が多様化してきた今、

家族イコール生殖と堂々と言い張る日本の

偉い人達。

時代遅れというか、

無知というか・・・。


セックスだって、

生殖目的だけじゃなくて

それよりも連帯性(コミュニケーション)

快楽性の方が大きいような気がするけどな。


家族が増える。

授かる命。

それは必ずしも血の関係

だけではないと思う。


血よりも、

ニンゲンという種の生存戦略のためにも

ちょいと考え変えた方が得策だと

思うのは私ぐらいだろうか。


やばい。

お風呂の時間なのでこの辺で。

さあ、明日は芋ほりするぞ!!


夕飯

おばあさんのマーボー

らっきょ

昨日の南蛮漬け

焼き鮭

ねばりっこ



*廊下でくつろぐ猫

暑い。

毛皮着てるので、

そりゃ

暑いだろう。

玄関から風が入ってくる

涼しい場所に陣取って

でんっと居座っていた。




閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page