精子提供でトラブル?

今朝も寒い。

カーテン開けたのは

6時半。

暗い。

シャアシャア音がして、シンシン・・では

なかった。

みぞれか。


今朝は昨夜の炊き込みご飯とお汁。

カボチャとクリームチーズで

ご満悦の娘。


いってらっしゃーい。


さて、少し前にあった記事を思い出した。

精子提供トラブルで訴訟・・。

なんじゃこりゃ。


えっ、なになに

京大卒と思っていた精子の持ち主が

実はちがったので、

あんた、約束と違うがんって裁判起こした。

そんで、こんな男との間にできた子どもを

よお育てんわ・・って預けてる。


まあ、すごい。

人間の欲って、すごいな。

命は大切。

地球よりも思いなんていっても

京大よりは軽いんだな。


命を操作して、自分の思うような

新しい命を作る。

デザイナーベビー。

にてるよな。


訴えを起こした女性は、

ここまでプライベートなことを世間に

さらしてどうしたいんかなあ。


だって、精液だけもらうんじゃなくて

行為もしたようだし、

(パートナーに黙って)

契約書交わしたわけじゃなさそうだし、

(口頭で信じたらしい)

10歳くらいの子どもがいるけど、

耳に入ったら、メンタルやばいで。


思うに、

たぶんこんな感じで精子もらって

パートナー(籍の入った)の子だよって、

思わせて子育てしてる人は

おんなるだろうな。


だれか、小説に彼女の軌跡を

取り上げてほしい。


精子バンクに卵子バンク

子宮移植に代理母・・

なんか、これって果てしない

欲望の連鎖かも。

どっかで落としどころつけんと

いけんのに、法律や規制が現状に

追いついてない感じ。


欲望を充足させるために

世の中どんどん便利に効率的になった。

恩恵は多大。

ただ、

ありがたい反面と、

そうでないやっかいな反面がある。

今回のは後者。


昨日は大寒。

生殖医療はサムイ問題が多い。

けど、今回の記事は様々な問題提供

をしてくれた。

そういう意味では、

冬眠中の脳みそをホットに

回転させてくれた。


夕飯は

焼き鮭 ほうれん草のバター炒め

いも、かぼちゃチーズ

もやし、揚げ、マイタケのみそ汁。



*白狼伝説

株湯にある像

むかーし、白狼が傷を癒していた

それが、三朝温泉の

起源らしい。



閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示