top of page

私もなりたいよ~。

4時半起床。

お弁当を仕上げ

コンちゃんの散歩へ。


雨はぽつぽつだけど、

強くなりそうにない感じ。

傘をもって少し遠くの田んぼを目指した。


見渡す限りの田んぼたち。

田植え時期や、陽の当たり具合、

品種等でビミョーに違う緑のグラデーション。


歩いていると、

懐かしいおばあさんが草の上に

腰をおろして草刈り機の準備をしていた。


おおー、こんちゃん。

げんきかいな。

久しぶりだなあ。


70後半の、

歯のないおばあちゃん。


クンクンいって、

おばあさんのところに

しきりにいこうとしていたコンちゃん。


出会えばいつも

コンちゃんはほめられた。

別になんか美味しいもんもらったとか

そんなんじゃないけど

やっぱ犬もわかるんだな。


パートナーは脳梗塞で左半身麻痺。

少し前まで車の運転をしてたけど、

息子さんに

もうそろそろ運転は

やめてほしいといわれたらしい。


すると、途端に寝たきりになって

今はショートステイ通い。


おばあさんの倍くらいある

おおきな人なんで自宅での

介護が大変なことを

顔中しわくちゃ笑顔で話していたのが

印象的だった。


もっともっと、話したそうだったけど

私もそんな悠長にできないんで

まあ、ぼちぼちいこうで。

といって、切り上げた。


やばいやばい、

早く帰らねば。

と思ってる日に限って

また近所のおばあさんに出会った。


シカやいのししが悪さするけえなあ。

見に来たに。


そう言いながら、

田んぼや畑を見回っていた。


5時から7時の間の出来事だが、

みな早起きで

働き者だなあ。


私も元気でいたいし

70や、80になってもシャッキーンと

草刈りしたい。


ぐちぐちいっても

笑い飛ばして、

さてするか。

で、ウイーンと機械をかける。


あれこれ考えても

しゃーないこともあるし、

ならば体をばんばん使う。


わたしの周りのげんきな

ばあちゃんは、

みなそんな感じだ。


なにって

諭されなくても、

そのまんまで

生きざまを見せてくれる。


宝のような

ばあちゃんたちだなあ。

心からそう思った。


夕飯

かつおのたたき

スライス玉ねぎ

米ナスの肉みそのせ

豆腐とわかめの味噌汁

キュウリのつけもの

キューちゃん











*しずく


サトイモのはっぱに

しずくちゃんがたくさん。

コロンコロンと

可愛かった。



閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page