幸年期

グレーっぽい青空。

予報では今日の天気は雨らしい。

午前中は陽射しと風があり

洗濯ものが乾いてくれた。

ありがたい。


少しばかり用事がある。

コンちゃんごめん、裏山で駆け巡ってくれ。

その間、メダカを観察する。

生きてる。ちっちゃいのも、大きいのも。

そして、なんと水草にたまごらしきものが付いているではないか。

でも、ちょっとまてよ。

これは卵子。

メダカは胎外受精だから、

精子がかからないと有精卵にならない。

どうやって、みわけるんだ。・・・後日調べてみよう。


たまごといえば、私の卵はたぶんもうない。

最後の月経から半年が経過した。

14歳から始まり50歳にさよならだと思う私の卵と月経。

妊娠、授乳期間の月経なし時間を差し引くと

28年間。

長かりし月経時間は終焉を迎える。・・・と思う。


よく頑張った自分。

月経さんあまり苦痛を与えず、なんとか無事に過ごさせてくれて

ありがとう。

正直、面倒くさくて女に生まれたことを恨んだ時もある。

けれど、結果良ければ・・ということで。


今の私の状態を世間は更年期というらしいが、

せっかくなので、幸年期でいこうと思う。


からだは確実に老いるし、病気のリスクも高くなる。

けれど、確実に知識は増えたし、健康への意識も高くなった。

病気になりマイナスなことばかりではないこと。

生かされている自分を感じること。

こころもからだも気持ちよく生きていくことのありがたさを

ひしひしと感じる。


土日は晴れるだろうか。

有精卵でありますように。と祈りながら、

卵を別の入れ物にいれよう。

これぐらいしかできないけど、

新しい命を迎える準備をしてあげようと思う。


*オキシペタルム

別名:ブルースター


涼しげなブルーのこの花は宿根。

咲きはじめからだんだんと

ブルーは濃くなっていくみたい。


こんな、さわやかさを

提供できる人になりたいなあ。

               

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示