top of page

異次元の母子支援してくれー。

はるか向こうに

雪をかぶった山々。

大山。

やっぱいいな。

すごくいい。

と思いながら向かった。


そして、

どこまでもブルーな海を見ながら

帰路に就いた。


今日で

3回目の産後ケアが終った。


大丈夫かなあ。

少し不安はあるが産後3週間が過ぎた。

おっぱいも順調だし、

たぶん大丈夫だと思うけど。

であってほしいな。


お母さんたちに関わりながら

自身の育児を振り返ることがある。


子どもは思いどうりに

ならない。

そんなこと、頭ではわかってる。


でも、あーあっ!

ちっ、舌打ちすることもあるし、

怒鳴ることも数多くあった。


そんな自分だけど、

寝顔を見ながら涙したり

明日からいいお母さんになろうと

何度おもったことか。


私の育児の歴史は

きっとこれの繰り返しだったな。

なんか、そう思う。


理性ではわかってることが

感情によって振り回されてしまう。


その原因の一つが

生活の中にゆとりがないこと。


ゆとりがないと、せっかく持ってる理性が働かず

感情に流されてしまいやすくなる。


産後ケアを利用したいと

おもうお母さん方はゆとりがなく

それを行政にないよーってサインを

送っているんだと思う。


今から思えば、

4人をひとりで見ていたころ、

もっと周囲にヘルプをだせばよかった。

一体全体なにに虚勢を張っていたのか。


産んだ責任?

親としての責任?

できる自分を見せたかった?


今のお母さん方をみてると

ほんとに一生懸命にやってるなあ。

もっと、甘えていいのにと思う。


あなたは基準に達しない。

これは税金だから。

必要な人に提供できなくなるから。


できない理由ばかりを

並べるなよ。


求めてる人に

提供してよ。

少子化でしょ。

異次元の母子支援してよ。

防衛費増額しても

守るべき国民がおらんようになっちゃうよ。


自治体もさあ、

国からの命令を待ってないで

動いてくれよ。


なんか、熱い思いを全然感じないんだよな。

私が不感知症なんかな。


ああ、煮詰まってくる。

こんな時はコンちゃんの散歩だ。

ここに住んでてよかった。

外に出て大きく深呼吸しよっかな。


夕飯

ロールキャベツ

ぶろっこちゃんのチーズ焼き

しいたけのてんぷら












*おふろにはいってるキャベツ


こうやって、葉っぱをはがしている。

久しぶりにロールキャベツを

作ろう!!となった。

あさいちに仕込んだ。

なので夕方はらくちんだ。

やったー。


閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page