産後の食欲ってこんな凄かった?

静かな朝。

明るい朝。

サンサンと光が差し込む明るさでなく、

雪のやわらかいまぶしさ。


クリスマスもまだなのに、すっごい雪。

やっぱり喜ぶのは、

犬とこども。

コンちゃんはピョンピョンしていた。


昨夜、孫を見に行った。

あいかわらず、すまして寝ている。

お嫁ちゃんは、

すっごい食欲でやばいです。

めっちゃ、食べてます。


おっぱいがパンパンで、ちょっと食べるのをセーブして

ほしいけど、食欲が半端ないようだ。

そんな、食べたかいなあ・・・?

10~20数年前の自分を振り返る。


3000グラムそこそこの赤ちゃんが1回に飲みとれる

母乳はしれている。

なのに、ジャンジャン食べたらそりゃおっぱいは大変だよな。


少し調べてみた.

産後の止まらない食欲は、ホルモンの変化やストレスと

大きく関わっているようだ。

食欲を調整する働きのあるレプチンが急激に減るらしい。

生理的なものなので、仕方ない・・となりそうだが、

いやいや、ちょっとまて。


対策もある。

・あったかいお茶を飲む。(おやつ、食事前)

・野菜・豆腐を料理に多用する。

 焼きそばなら麺を少な目で野菜を多めにする。

 ハンバーグは豆腐ハンバーグにする。

・菓子パン、スナック類を買わない。

 小魚やナッツ類、昆布、するめにする


まあ、時には心の栄養として甘いものもいいけど、

日常茶飯事はいまいち。


向こうのお母さんと情報を共有して 若いお嫁ちゃんをフォローしていかねば。


日々、難題をつきつけてくる息子夫婦に正直

うんざり気味・・・。

けれど、今が勉強の時だ!!

としなる気持ちを奮い立たせている。


で、孫日記をつけてみようかと思っている。

日々の難題にこうやって対処してこうなった。

出来なかった理由を考えまた、実践。

助産師だからとて、すべてがわかるってものでもない。

トライ&エラーの繰り返し。


家族というより、

受け持ち患者って感じで関わったらいいんじゃない?

と友人からアドバイスをもらった。

うん。

確かに。

それぐらいでいいかも。


私の価値観をいったん置いて、

ちゃんとちゃんとでなく、

まっ、いいかぐらいでゆるーくいくかな。

・・・かなり忍耐を要する覚悟をして。


さあ、夕飯は

水餃子(レンコンとひき肉、ネギ)

わかめとカキのスープ

残りのねばりっこ、娘と連れ合いは納豆も食べていた。



*窓から見える景色


降ったな。

除雪車がなかなか来なくて、

イオンの育児相談を

交代してもらった。

久しぶりに机に向かう。

窓の外は雪景色。

ストーブの上のヤカンは シュンシュンいっている。 好きなハーブティ飲みながら 時間が過ぎた。






閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

砂丘