top of page

産み育て期のクライシス

鳥取までドライブ。

青い海と空を左手に見ながら。


今日は地域包括ケアにおける産み育て期の

退院支援研修があった。


知り合いの助産師仲間とランチを

して看護協会へ。


切れ目のない支援を講義された

滋賀県立大学の古川先生は、

以前ズームの会議でグループワーク

したときに一緒だったような気がした。


もしやと思い、先生に確認すると

そうそう。

と、向こうも覚えておられ

話が弾んだ。


初めて知った言葉に

D-MER 不快性射乳反射

がある。


授乳が不快という感覚。

ベビーが母乳を飲み始めると、

突然、

不快でネガティブな感情に襲われるらしい。

原因は不明、期間はずっとではないらしく

症状は以下の通り

「気分が悪くなる」「気分のゆううつ」

「イライラする」「嘔気」「手の震え」


私は出会ったことがないけど、

一緒にいた友人は、

この頃いるんですよね。

入院中に、

おっぱい辞めたくって

薬(母乳分泌を止める)を希望するお母さんが。


びっくり。

そうなの???


本来、授乳時はオキシトシンという

幸せホルモンがでるとき。


不快になるということは、

このホルモンがでてないってことか。

いや、でてるけど何かがそれを

上回るほどでているのか。


どうしちゃったんだろう。

哺乳類なんだけど私ら。


母子をとりまく状況は

過酷だと思う。

それに加え、女性自身のからだも

授乳を拒否し始めたのだろうか。


なんだろうなあ。

これって、人類滅亡の序章にすぎないのか。

まあ、世界同時多発的にあることじゃ

ないと思うので大げさだと思うけど。


研修が終わるころは

夕焼け小焼けの時間だった。


来た道を帰る道中思った。

やっぱり海はいいな。

故郷だもんな。


水の中から私たちは生まれた。

38億年の命の歴史。

今は、クライシスの時なのかもしれない。


サスペンス調にまとめて

みました。

おやすみなさい。


夕飯

おばあさんのおでん












*ランチのデザート


ブルーベリーとアップルの

チーズケーキクランブルタルト。

たしか、そういう名前だった。

たまにはいいじゃないか。

ランチ食べ過ぎて、

研修が少々眠かったな。




閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page