甘え上手。

雲が多い。

ああ、今日も眠い。

更年期なのか、眠りの質が悪いのか、食べすぎなのか・・。

明日も早くに起こしてよ。

といわれていた。

おーい、6時だよ。

シャカっと起き上がった。

1日休んだので気力、体力が戻ったのか?


階下では猫たちがうるさい。

起きてよ、餌チョーだい。ニャ~ァ・・

はいはい。

娘は猫に向かって、

そんな、かわいい顔で言ってもだめだよ。・・・

と諭していた。

それはどこかで聞いたセリフ。


私が娘にかけていた言葉だった。

末っ子で、私も年をとったからなのか、

明らかに上の子たちとは違う言葉かけになっている。

それは、大学生の娘や双子の兄たちからも指摘されていた。

お母さんは、あまい。

明らかに違うと。


まあ、そんなこと言ったって、

人は変わるし、しょうがないがん。

と返した。

一番下は甘え上手でもある。

お母さんなでなでして・・・。

お母さんぎゅってしてよ。

あ母さんはいい匂い。

この布団はお母さんの匂いがする。

これで、ねたいなあ。


私が声を荒げ、イライラしているときにも

遠慮なくシテシテ攻撃。

しぶしぶ、しょうがないなあ、なんて思いながらも

なでなで、ぎゅってすると、

不思議とイライラが和らぎ

ああ、こんなにイライラしちゃあいけん。

マリア様とまではいかないも

いいお母さんがでてくる。


私は3人娘の長女で一応責任感はあるほうで・・・。

なので、頑張っちゃうほうだった。

甘えるのも下手。

上手に甘えられない。

多分小さい頃母に向かって

なでなで、ぎゅっとなんて言ったことなかっただろう。


私は甘えられるほうがいいな。

もう、性分なんだからしょうがない。

でも、時々甘えてくる娘に接していると

甘えるのもいいなあ・・なんて思う。

もう少しつれあいも甘えさせてあげたらいいのか。

いやいや、どんどんつけあがってくるな。

うーん、バランスか。

ビミョ―な駆け引きだな・・・。


*コンちゃんの散歩で拾った柴栗


この季節になったな。

ワクワクしてポケットいっぱい

拾う。

けど、剥くのが面倒。

でも、栗って美味しいんだよな。

とりあえずは茹でて食べてみようと思う。



12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示