top of page

理不尽なこと

昨夜、ムスメと1時間近く

風呂で世間話をした。


その中で、

理不尽

という、彼女にしては大人びた

言葉を使ったのにはびっくりした。


3年生の時。

トイレにいったり、

休み時間になったり、

なにかとストーカーのように

付きまとってくる友人がいたようだ。


限界をこえたので、

「つきまとわんで」

といったらしい。

すると、それを見ていた別の子が

先生にちくって(いつもちくるらしい、この子は)

ムスメは先生から責められたそうだ。

友達を大事にしろと。


おかあさん、理不尽だ。

そう言い切るムスメに同情した。

まあ、確かに言い方ってあると思うよ。

ただ、先生に一言。

大事にしろって

あんた、自分は大事にせんでいいのかい。


なにかと、世のため人のため

仲間を大事に、

空気をよめ。


張り巡らされたクモの巣が

くっついたような

イヤーな感じがする。


5年生のムスメは、

仲のいい子が数人いるらしい。

その子との共通点は

嫌な子がみんな同じということ。

あの人はこうで、

この人は・・。

ご丁寧にみんな説明してくれた。


それも、どうかなとは

思うがまあ、愚痴をいいあう仲間も

いるのだろう。


ただ、嫌っていると余計に

その人を意識してしまうもの。

私とは気が合わない。

ぐらいにしといた方が自分が楽だよ

と人生の先輩として

アドバイスしておいた。


しっかし、よくしゃべったムスメ。

ベッドでマッサージもしてご満悦で

夢の中へ。


おかげで就寝は11時。

今朝は少し眠いけど、

時々はああやって話してみるのも

面白いと思った。


だんだん大人になり

世の中を知っていけば

理不尽なことに出会う機会も

増えてくるだろう。


どうか、理不尽に

屈することなく

しぶとく生きてほしい。

もち、それは自分にも言い聞かせている。


夕飯

中華丼

サトイモとごぼうの味噌汁











*大学芋


急に食べたくなった。

蜜に醤油を入れたバージョンで

作成。

なかなかよかった。

揚げたイモに飴衣を

まとわせるだけ。

これから、いっぱい作りたい。



閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

節分そば

bottom of page