火の用心。火をつけるとしたら。

久しぶりの青空。

気になる、腰痛。

起床前に、そうかおしりの コリ かも。

で、おしりのコリをほぐした。

うーん、いい感じ。


朝食を用意して、久しぶりにコンちゃん行こう。

ストレッチしながら、時々おしりをマッサージしながら

大股で手を振って歩いた。

体が資本。

コンちゃんの散歩が健康のポイントなんだな。


我が家もやっとこたつ日和開始。

みかんを食べながらテレビをみていた。

東京で火事があったらしい。

そして、火をつけた、らしいこともニュースは伝えた。


少し前、兵庫で2人の子供が犠牲になった火事も放火。

なんで。


恨みや怒りに火が付いたのか。

ええーい、燃やしてやれ!!って具合に。

これまた、うーん。


私だって、瞬間湯沸かし器みたくぽーっと

沸騰することはある。

けど、その消火活動は自分の中でやるし、

時々ものに当たることはあってもそこまではなあ・・・。


火はすごい。

何もかも焼き尽くし、灰にしてしまう。

コアラが・・・。と思った山火事(オーストラリア)

もすごかったもんなあ。


火をつけるとしたら、

そうじ・・・かな。

やるぞ!!と意気込んでもすぐに消えてしまう。

こぎれいにしても、いつの間にかやばくなる。

まあ、これは秩序あるもの無秩序にという

エントロピーの法則に照らし合わせると、

仕方ないこと。


腰とやる気とタイミングを見計らいながら、

ろうそくにともすように始めよう。


夕飯

朝から水にしめじ、長芋20センチのまま、ジャガイモ丸のまま

キャベツの芯、しょうがをいれてすっかり煮込んで、熱々の中に

モモ肉をいれてまた煮込んで、醤油や中華ペーストで味付け。

豆腐やエノキ、まいたけをいれたスープを作った。

味が薄かったのでポン酢を足した。

鮭やぶりを焼いた。

アボカドは醤油とかつおぶしであえた。




*白いひげの花


これも大山で撮ったもの

調べたけど、名前不詳。


似たような花は見つけたけど

なんか違う。

見たこともないような花々が

たくさんあったな。


閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示