top of page

瀉血行為??









ゆでたホウレンソウ。

そんだけ。

なんだけど、ピンクが可愛くて

緑が力強くて1枚カシャ。


これらは卵と炒めたり、

グラタンに混ぜたり、

ごまで和えたり、

そのまんま鰹節と醤油たらーりで食した。


今、私は出雲にステイ中。

1週間家を離れる予定。

まあ、仕事といえばそうだし、

そればっかじゃあない。


そんな中で、今朝目覚めた時に

「瀉血(しゃけつ)」という言葉が思い浮かんだ。


そうか、更年期になるってことは

瀉血がなくなるってことなんだ。


そんなことがふわっと、

ひらめいた。


ちなみに瀉血とは、

人体の血液を外部に排出させることで

症状の改善を求める治療法のひとつである。

・・・・現代では医学的根拠はなかったといわれている。

         ウイキペディアより


医学がエビデンス(科学的根拠)を大事にするのは

もっともだと思う。


血をだすことが治療なんて、

初めて聞いた時はまゆつば物だと思った。


けれど、50数年生きてきて

それなりに様々な治療を知った。


そして、

エビデンスがないってことは

エビデンスが追い付いてないのかも・・

と思うこともあるし、

結果に合わせてエビデンスをくっつけるような

そんなせこいことをしてるのも知った。


なのでエビデンスは大事だけど、

すべてを信じてるわけじゃあない。


話をもとにもどして、瀉血。

何らかの外部から手を加えての瀉血行為は

うなってしまうが、

自然の瀉血行為は必要じゃないのか?


例えば月経、授乳。

これらも瀉血だと思うのはおかしいだろうか。

あの白い母乳はもとは赤い血液。

なので、授乳は血を出す行為だと思う。


おっぱいがよおけでて、すてとったわぁ。

と、武勇伝のようにいうおばあちゃんがいるが

あれって血を捨てる行為なのになあ・・


月経痛への対処としてピル、痛み止めなどがある。

ピルで月経を止めることは瀉血行為を中止すること。

仕方ないと思うし、緊急手段として必要だと思う。


けれど、痛みはサインでもあるんで

サインをなくすことで何かが隠されるような・・

そんな気もする。

気だけならいいけどなあ。


脱線しながら、つれづれに書いてみたが、

妄想の肥大で意味のないことかも・・と思うし

そんで瀉血せんようになった今どうすればよいのか

と・・・と思うけど

うまい答えがみつからない。

それにそろそろ眠くなってきたんで(まだ18時だけど)

この辺でやめようと思う。


夕飯

子持ちカレイの煮つけ

ホウレンソウの白和え(市販)

春雨サラダ(市販)

あさりと豆腐のみそしる(カップ)


出雲にきて体調を崩し

寝込んで、でもリハビリのため

スーパーに買い出しに行きカレイに一目ぼれ。

結局、1日1食になったけど、

本当に体にしみわたる夕飯でした。


今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます。

それでは、おやすみなさい。


閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page