気持ちよくビールを飲みたかったのに。


白い雲。

セミが鳴く。

夏が来た。


スローな朝のスタート。

お茶を一杯飲んで、

さあ、今日は草刈り。

つれあいは昨夜の酒がまだ抜けていない。

瞼がはれている。


軽トラに草刈り機2台、お茶、手袋、帽子を積み込んだ。

国道沿いの、地域では一番広い田んぼ。

果てしなく草は続く。

悲観でなく勇気をもって挑む。


実家は私が小さい頃乳牛を飼っていた。(今は和牛)

サイロがあり、トウモロコシを粉砕したものを詰め込む作業や、

稲刈りはコンバインでなくはでかけをしたり、

10頭前後の乳牛だったからいちいちとった牛乳をミルクタンクに

移し替えたり、

そんなことをあたり前にしていた。


小学生、中学生の頃は農家が恥ずかしくて、誰にも言いたくなくて、

隠したかった。

けれど、看護学校で家を離れ寮生活になり、時々家に帰るようになり、

意識が大きくかわった。

自分から手伝いたいと思うようになったのだ。

なぜかわからない。

稲刈りシーズンは仮病を使って休んだりして手伝っていた。


あの、黒い土は魔法だと思う。

センスオブワンダーで思いが確信に至った。

タネを植えると芽がでる。

すごい。

実がなったり、花が咲いたり。

水耕栽培もあるみたいだけど、なんか不自然。


もともと、体育系でじっくり考えるより体を動かしてなんぼ。

という人間。

私の場合、考えるばっかりだと馬鹿になる。

からだを動かさないとなんか、バランスが悪いんだと思う。


午前中2時間ほど草刈り。

そして、友人と会う。

その後、久しぶりに昼寝をした。 そして用事で外出し帰宅後また草刈りをする予定だった。


準備万端、やる気満々。

なのに、つれあいはしない。

と、いいテレビをみている。

はあ?怒りがこみ上げる。

どうせ、ビール飲んで大義くなったんだろう。


俺がやる。

俺は、できる。

口で言うのは簡単だ。行動で示してくれ。


夕方草刈りして、美味しいビールを飲もうと思ったのに。 1人酒飲んでぐーたらしやがって。 やくざ口調になる自分が・・・ 明日から1週間が始まる。 夏休みも始まる。

さわやかな風のように、

嫌なことが忘れられたらどんなにいいか。 でも、私はそんなにできた人間ではない。

起きてきたら、ねちねち

言ってやろうと思っている。


*うちの田んぼ 向こうの白いやねのあたりまで 果てしなく続く水田。 これまで、

車窓から何気なく見ていた田の畔。

きれいに刈っとんなるわあ。

まだ、刈ってないな。

よそ様が気になり始めた。

今週は連休がある。 そこで、勝負しようと思う。





8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示